SDGsデザインフォーラム in 九州

このイベントは終了しています

2018年10月15日(月)

九州大学大学院芸術工学研究院SDGsデザインユニットは、九州大学未来デザイン学センター、西日本新聞社、九州しあわせ共創ラボ(博報堂九州支社)の3者と共催で、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)をテーマにフォーラムを開催します。

オープンイノベーションの動きが活性化し、モノ・ヒト・カネ・情報の国際的な交流も活発な福岡において、SDGsを理念や思想のみで終わらせるのではなく、「デザイン力」によって具現化(事業、商品、サービス、店舗、建物、街、動画、その他目に見えるコンテンツ開発)することで、持続可能な社会や経済の在り方を探索します。

本フォーラムでは、本学大学院芸術工学研究院を中心に取組んでいるSDGsデザインの活動事例の紹介及び企業や自治体が今後SDGsデザインで切り拓く未来像などに関するパネルディスカッションを実施します。

日程
2018年10月15日(月)13時30分~17時30分(開場13時)
出演
基調講演 国際連合広報センター所長 根本かおる

講演『デザインで社会を変えよう。』
九州大学 大学院芸術工学研究院 SDGsデザインユニット長/教授 井上滋樹

パネルディスカッション①『SDGsデザイン活動事例』
パネルディスカッション②『SDGsデザインが切り拓く未来』
(敬称略)

料金
フォーラム 2,000円
懇親会 3,000円
定員
フォーラム 150名
懇親会 50名
共催
九州大学大学院芸術工学研究院 SDGsデザインユニット
九州大学未来デザイン学センター
西日本新聞社
九州しあわせ共創ラボ(博報堂九州支社)
後援
国際連合広報センター、九州経済産業局、国際協力機構九州センター(JICA九州)、
九州経済連合会、九州経済調査協会、福岡地域戦略推進協議会(FDC)
会場
エルガーラホール 7F 中ホール(福岡市中央区天神1-4-2)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク