CLTで建てられる建築とコスト 四角いだけではないCLT建築・適材適所とコスト

このイベントは終了しています

2018年11月12日(月)

国産木材の利用推進が期待されるCLTですが、中・大型建築への利用はまだ多くはありません。そこで、木材の産地である真庭市と、県内最大の木材需要地である岡山市が連携してCLTセミナーを開催し、多くのかたに興味を持っていただくことで、建築物の木造化やCLT利用推進を目指しています。

日程
2018年11月12日(月)13時~16時(開場12時30分)
出演
講師
(一社)日本CLT協会 専務理事 坂部芳平
「(仮)CLT建築の最近の動向」

ライフデザイン・カバヤ(株)事業推進本部特建事業部技術課 次長 守谷和弘 
「(仮)CLT建築のバリエーション」

(有)桃李舎 代表 桝田洋子
「(仮)構造設計者を挑発するCLTの魅力」

(有)艸建築工房 所長 横畠康
「(仮)すくも商銀信用組合他とコスト」

挨拶
岡山市長 大森雅夫
真庭市長 太田昇
(一社)日本CLT協会 代表理事 中島浩一郎

(敬称略)

料金
無料
定員
100名(事前申し込み制・先着順)
主催
真庭市・岡山市(岡山中枢連携都市圏事業)
会場
岡山国際交流センター(8階イベントホール)
岡山市北区奉還町2丁目2番1号
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク