建築ジャーナル参加型公開討論「批評の在り処 建築の論点」

このイベントは終了しています

2018年10月18日(木)

20名限定!『建築ジャーナル12月号』公開討論会。

「建築批評不在である」とよく言われるが、ここ最近、活発な議論の兆しが見え始めている。この一年間で起こった建築に関連した議論をふりかえる、参加者も含めた双方向の討論の場。

日程
2018年10月18日(木)19時〜21時(18時30分開場)
出演
倉方俊輔・豊田啓介・藤原徹平
司会:五十嵐太郎
(敬称略)
料金
2,000円
討論を収録予定の『建築ジャーナル12月号』込。発売後送付いたします。
定員
20名(事前申し込み制)
応募方法
・お名前
・ご住所(掲載誌送付のため)
・メールアドレス
・討論したい事柄、参加動機(文字数制限なし)
をご記入の上、建築ジャーナルinfo@kj-web.or.jpまでメールでご応募ください。
定員20名のため、定員越えの場合参加動機をもとに選考します。
締切:10/10(水) 翌11(木)に結果をメールで返信

・参加型ですので、なるべく積極的な討論が出来る方、雑誌にお顔やご発言の掲載可能な方を希望します。
・文字通り車座で行います。フロア(クッション)に座っていただく場合もございますので、ご対応可能な服装でご参加ください。イス席も10席ほどご用意します。

主催
企業組合 建築ジャーナル
会場
建築ジャーナル東京事務所
東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル4F
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク