工学院大学建築学部 特別講演会2018 
田根剛「Arhaeology of the Future=未来の考古学」

このイベントは終了しています

2018年11月16日(金)

工学院大学建築学部では、一年に一度、グローバルに先進的な活動を展開し、建築・都市の未来を考える講師を外部から迎え、多くの方々にお楽しみいただけるレクチャーシリーズを開催しています。

第21回は、フランス・パリを拠点に活動しているAtelier Tsuyoshi Tane Architects主宰、田根剛氏のマニフェスト 「Arhaeology of the Future=未来の考古学」をテーマにレクチャーしていただきます。

日程
2018年11月16日(金)18時30分〜20時30分(開場18時)
出演
田根剛(Atelier Tsuyoshi Tane Architects主宰)
(敬称略)
料金
無料
定員
250名(事前申し込み制・先着順)
下記詳細ページよりお申込みください
主催
工学院大学
会場
工学院大学新宿キャンパス3階 アーバンテックホール
東京都新宿西新宿1-24-2
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク