神田誠司 × 大南信也 × 森山円香『神山進化論』(学芸出版社)刊行記念トーク

このイベントは終了しています

2018年11月04日(日)

徳島県神山町。
人口5300人の町は、地方再生の先進地として知られています。

1990年代からNPOグリーンバレーが「アーティスト・イン・レジデンス」などの交流事業を開始、2000年代に入ると移住者支援事業に取り組みます。

そんな活動が反響を呼び、国内外から多彩な移住者が集まり、クリエイターやIT企業がサテライトオフィスを構える町として注目を集めるようになりました。

そんな神山町では今、地方創生戦略の策定(2015年)をきっかけに、官民連携の一般社団法人神山つなぐ公社が設立され、基幹産業の活性化、移住者と地元住民の融合、行政と民間企業の連携、担い手の世代交代などの課題解決のため、農業、林業、建設業、教育の未来をつくるプロジェクトが次々に起こっています。

現在進行形の神山について、100人以上のプレイヤーに取材された朝日新聞の記者・神田誠司さん、90年代から神山の活動を支えてこられたNPOグリーンバレーの大南信也さん、2年前に移住し神山つなぐ公社の一員として教育プロジェクトに取り組む森山円香さんに語っていただきます。

日程
2018年11月4日(日)12時〜14時(開場11時15分)
出演
神田誠司(朝日新聞)
大南信也(グリーンバレー)
森山円香(神山つなぐ公社)
(敬称略)
料金
① 1,700円(トーク+1ドリンク)
② 1,200円(トーク+1ドリンク)+書籍2,160円(税込)=3,360円
会場
スタンダードブックストア心斎橋
(大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク