陣内秀信「地中海都市の生活空間 私と公の視点から」 
西日本工業大学デザイン学部建築学科 公開セミナー「建築のはなし」(第12回)

このイベントは終了しています

2018年12月16日(日)

陣内氏は、福岡県八幡市(現北九州市)の生まれで、東京大学大学院工学系研究科修了し工学博士を取得。イタリア政府給費留学生としてヴェネツィア建築大学に留学し、ユネスコのローマ・センターで研修も受けられています。その後、東京大学工学部助手、法政大学工学部助教授、同大学デザイン工学部教授を歴任し、現在は法政大学の名誉教授です。また、パレルモ大学、トレント大学、ローマ大学でも契約教授を務められています。専門は、イタリアを中心とした地中海世界の都市史・建築史で、本セミナーでは、「地中海都市の生活空間 私と公の視点から」と題し、ご講演をいただきます。

日程
2018年12月16日(日)18時30分~20時(開場18時)
出演
陣内秀信(建築史家・法政大学 名誉教授)
(敬称略)
料金
無料
定員
150名(当日先着順)
主催
西日本工業大学建築学科・デザイン研究所
会場
西日本工業大学 小倉キャンパス 3階303講義室
北九州市小倉北区室町1-2-11
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク