「ザ・パークハウス 神戸タワー(旧ファミリアホール)」 現場見学会

2018年11月29日(木)

神戸市景観形成重要建築物等として指定されていた「旧ファミリアホール」を、超高層制振タワーレジデンスの基壇部として、保存・復元するプロジェクトです。ルネサンス様式の歴史的名建築と、スタイリッシュな美しさをもつ現代建築が融合した、新たなランドマークとしてのタワーデザインを目指しました。外壁保存としては希少な、石を外して組み立て直す「生け捕り」の手法を活用しています。今回は、そのプロセスや低層部の石積工法を見学することができます。

日程
2018年11月29日(木)14時30分~16時30分(予定)受付14時
出演
株式会社大林組 ご担当者
料金
一般1,500円 学生500円
定員
10名(事前申し込み制・先着順)
主催
一般社団法人 日本建築協会
会場
ザ・パークハウス 神戸タワー
神戸市中央区相生町1-1-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク