ホンマタカシ × 家成俊勝 ×大西巧「現代の表現者が語る茶の魅力」

このイベントは終了しています

2018年11月04日(日)

「クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島」では、中之島周辺に位置する15の文化拠点との連携企画としてトークやツアーなど様々なプログラムを行っています。

今回は、本年3月に開館したばかりの中之島香雪美術館の常設展示である、国指定重要文化財「旧村山家住宅」に建つ茶室「玄庵」を原寸大で再現した「中之島玄庵」や開館記念展の観覧とトークを行います。

茶への造詣が深い写真家・ホンマタカシ氏、建築設計に留まらない幅広いプロジェクトを手がける建築家・家成俊勝氏、滋賀県高島市の和ろうそく「大與」の四代目主人として灯と人の在り方を模索する大西巧氏が、それぞれ独自の視点で、茶の魅力について語ります。

日程
2018年11月4日(日)
観覧15時~16時50分/トーク17時~18時30分(受付開始15時)
出演
ホンマタカシ(写真家)
家成俊勝(建築家/dot architects)
大西巧(和ろうそく大與 四代目主人)

司会進行:
木ノ下智恵子(大阪大学共創機構社学共創本部 准教授/アートエリアB1 運営委員)

(敬称略)

料金
料金一般1,400円 学生1,000円
中之島香雪美術館入館料を含む
定員
30名(事前申し込み制・先着順)
主催
文化庁
アートエリアB1(大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪ホールディングス)
共催
大阪大学共創機構
中之島まちみらい協議会
制作
アートエリアB1運営委員会
企画協力
中之島香雪美術館
受付場所
中之島香雪美術館
大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 4階
会場
中之島フェスティバルタワー・ウエスト6階 会議室
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ