光嶋裕介新作展 — 幻想都市風景 GOLD@ときの忘れもの

2018年11月08日(木)〜2018年11月18日(日)

4回目となる光嶋裕介新作展を開催します。

幻想都市風景を描き続ける光嶋裕介は、2014年より度々越前和紙の本場・福井県武生に赴き、描くための和紙を自ら漉いています。今年からその和紙に箔画作家・野口琢郎さんが箔押ししたコラボレーションによる幻想都市風景を多数制作。畳一畳分の和紙に描いた大作を含め新作13点をご覧いただきます。

日程
2018年11月8日(木)〜11月18日(日)11時〜19時
休み
会期中無休
ギャラリートーク
11月17日(土)17時〜
ゲスト 中谷礼仁(建築史、歴史工学(アーキオロジー)、早稲田大学教授)
要予約 参加費1,000円
(敬称略)
出展作家
光嶋裕介
(敬称略)
会場
ときの忘れもの
東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ