大竹昭子 × 植田実「没後20年 須賀敦子の文学を読み直す」@ときの忘れもの

2018年11月22日(木)

今年没後20年を迎え、新刊書の刊行が相次ぎ再度注目を浴びる、イタリア文学者・ エッセイストの須賀敦子。 最初の著作を61歳の時に刊行し、69歳で亡くなる彼女の、10年にも満たない作家活動の輝きを、『須賀敦子の旅路』(文春文庫)の著者、大竹昭子さんと、 須賀敦子の愛読者でもある、住宅建築のエキスパート、植田実さんのお二人にお話いただきます。

日程
2018年11月22日(木)19時30分〜(19時開場)
出演
大竹昭子
植田実
(敬称略)
料金
1,500円
定員
18名(事前申し込み制)
お問い合わせ・申込
BOOKS青いカバの店頭、お電話、 メールにて承っております。
TEL: 03-6883-4507
MAIL: info@bluekababooks.net
会場
ときの忘れもの
東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク