東京大学生産技術研究所70周年記念展示「もしかする未来 工学 × デザイン」

2018年12月01日(土)〜2018年12月09日(日)

東京大学生産技術研究所には、100を超える研究室があります。そこではナノスケールの物理現象から地球環境まで、最先端の色々な研究が進められています。ここに最近、デザインの研究室が加わりました。工学とデザインが一緒になり、人と技術のもっと豊かな関わりを探る試みです。

この展示では、そんな研究から生まれた数々のプロトタイプを、背景に秘められた技術とともにご紹介します。
機械に人の心を読ませてみると、
義足に美意識をまとわせてみると、
バスケットボール大の探査機をたくさん海に浮かべてみると……

研究と研究の新しい組み合わせによって、想像に描いてきた「もしかする未来」の姿が、少しずつ見え始めてきています。

日程
2018年12月1日(土)〜12月9日(日)10時〜18時
12月7日(金)のみ20時まで開館。入場は閉館の30分前まで
休み
12月4日(火)
料金
無料
プロトタイプ出展
池内与志穂研究室、今井公太郎研究室、岡部 徹研究室、北澤大輔研究室、佐藤洋一研究室、瀬崎 薫研究室(小林博樹准教授)、竹内昌治研究室、新野俊樹研究室、藤井輝夫研究室、ペニントンマイルス研究室、山中俊治研究室、RCA-IIS Tokyo Design Lab、荒牧 悠、尾崎マリサ
(敬称略)
主催
東京大学生産技術研究所
企画
東京大学生産技術研究所 70周年記念事業価値創造デザイン展示ワーキンググループ
企画協力
角尾 舞
グラフィックデザイン
三澤 遥、佐々木耕平(株式会社日本デザインセンター 三澤デザイン研究室)
会場構成
五十嵐瑠衣
展示会タイトル
磯目 健
会場
国立新美術館3階 3B展示室
東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館3階
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク