千葉雅也 × 入不二基義「現実と身体 」『意味がない無意味』(河出書房新社)刊行記念

このイベントは終了しています

2018年12月01日(土)

世界には〈意味〉と〈無意味〉がある。そして〈無意味〉には、二つの無意味がある。〈意味がある無意味〉と、〈意味がない無意味〉である。

『動きすぎてはいけない』で〈非意味的切断〉、すなわち〈意味がない切断〉により、全生活をインターネットが覆い、〈つながりすぎ〉で身動きがとれなくなっている現代に、切断の哲学を提案し話題になった著者。本書では、〈意味がない切断〉を引き起こす〈身体〉の哲学を提起する。

考えすぎる人は何もできなくなり、頭を空っぽにしなければ、行為できない……身体と行為の本質をめぐり、自らレスリングする注目の哲学者・入不二基義氏と、スリリングな対話を展開する。

ベストセラー『勉強の哲学』でも注目の著者による、待望のトークイベント。

日程
2018年12月1日(土)18時〜19時30分(開場17時30分)
出演
千葉雅也
入不二基義
(敬称略)
料金
1,620円
定員
110名(事前申し込み制)
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク