史的建造物の記録 旧熊本遲信病院アーカイブス

このイベントは終了しています

2018年12月04日(火)

2017年7月2日、docomomo Japan主催により、建築家「山田守」が設計した旧熊本遲信病院(1956年竣工)の最後の見学会が実施されました。その年の末、この地で60年間、いつもの街並みの景色のひとつになつていた建物の姿は消えてしまいました。本シンポジウムでは、このような歴史的な建造物が次々とこの世から消え ていく現状をふまえ、記録保存の在り方を中心に、建物の保存について今後取り組むべき課題を考えます。

日程
2018年12月4日(火)
開場
開場:15時
第1部:15時30分「今までの記録保存(遲信建築の場合)」
第2部:17時「これからの記録保存」パネルディスカッション
出演
第一部「今までの記録保存(遲信建築の場合)」
はじめに
今までの遲信建築の記録について(郵政、電電の建築記録)
郵政関係:観音克平(JIA交流部会)
電電関係:吉岡康浩(NTTファシリティーズ)
① 熊本遲信病院、アーカイブスの概要
横田昌幸(NTTファシリティ一ズ)
② 本遲信病院の意匠的特徴
大宮司勝弘(docomomo Japan,東京家政学院大字)
③ 離派建築会と山田守
菊地潤(分離派研究100年研究会)

第二部「これからの記録保存」
パネルディスカッション モデレータ一 大宮司 登壇者*
横田昌幸(NTTファシリティ一ズ
下田中龍宏(日比谷総合設備)
山田新治郎(山田新治郎写真研究室)
木村智(JIA交流部会)

(敬称略)

料金
1,000円
定員
50名(事前申し込み制・先着順)
主催
公益社団法人日本建築家協会 関東甲信越支部 建築交流部会
会場
建築家会館 JIA館 建築家クラブ
( 東京都渋谷区神宮前2-3-18)
・東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩8分
・都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅より徒歩12分
・JR中央線 千駄ヶ谷駅より徒歩13分
・東京メトロ千代田線 明治神宮前駅より徒歩13分
・JR山手線 原宿駅より徒歩15分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク