第7回京都建築賞

2019年02月14日(木)〜2019年02月28日(木)

提出期間
2019年2月14日~2019年2月28日
(持ち込みは不可とし、当日消印又は受付印有効)
応募資格
応募作品の設計者。連名の場合は代表者名で申し込むこと。
対象建築物
京都府内に実在するもので、規模、用途、新築・改修等の別は問わないが、法的に必要なものについては完了検査済証の交付を受けたもの。
竣工年月日
京都建築賞部門
2014年1月1日~2018年12月31日に竣工したもの

藤井厚二賞部門
2009年1月1日~2018年12月31日に
竣工したもの

審査委員会
京都建築賞部門
井上章一(国際日本文化研究センター教授)
竹山 聖(京都大学教授)
永山祐子(有限会社 永山祐子建築設計主宰)

藤井厚二賞部門
𩵋谷繁礼(株式会社 𩵋谷繁礼建築研究所)
前田圭介(UID・広島工業大学教授)
満田衛資(京都工芸繊維大学教授)

(敬称略)

審査方法および決定
京都建築賞部門
書類審査により入選作品10点程度を選出し、現地審査対象作品5点程度を決定する。
現地審査により、最優秀賞、優秀賞等を決定する。

藤井厚二賞部門
書類審査により藤井厚二賞候補作品5点程度を選出し、現地審査により藤井厚二賞を決定する。

主催
(一社)京都府建築士
スポンサーリンク