迫 慶一郎「激動する中国での創作活動で学んだこと」

このイベントは終了しています

2018年11月28日(水)

社会を取り巻く環境が大きく変わりゆく今日、ビジネスシーンにおいても既存の枠組みを超えた柔軟な発想が求められています。では、常に新しいものを追求し続けているクリエイターは、どのようにして既存の作品や製品を新たな視点で見つめ直し、これまでとは異なる作品へと昇華させているのでしょうか。

常識を疑うような着眼点、アイディアを形にするための創意工夫、発想を豊かにするための情報収集……創作の裏側を知ることによって、作品をより深く味わうことができるのはもちろん、私たちの仕事においても役立つヒントが得られるはずです。

今回のトークイベントでは建築家の迫慶一郎さんに「激動する中国での創作活動で学んだこと」と題して、中国での建築プロジェクトをどのように動かしてきたか、拠点を東京・福岡にも構えた現在はどんな働き方をしているのかなど、創作の舞台裏を語っていただきます。奮ってご参加ください。

日程
2018年11月28日(水)19時30分~21時(19時開場)
出演
迫 慶一郎
(敬称略)
料金
2,000円
定員
50名(事前申し込み制・先着順)
申し込みページ
https://courrier.jp/info/143243/
主催
講談社クーリエ・ジャポン編集部
会場
Basement GINZA
東京都中央区銀座4-3-5 Ploom Shop 銀座店B1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク