修士設計コンセプトマッチ2018

このイベントは終了しています

2018年12月01日(土)

修士設計コンセプトマッチは、修士設計と修士設計研究について、大学院生が中心となって自主的に企画・運営しながら、各大学の教員とともに集い、発表、討議することを通して共有し、記録する、という大学合同イベントです。

6年目となる今年は「呼応する建築」をテーマに9大学が参加します。また様々な立場で活躍しているゲストによるレクチャーが行われます。

日程
2018年12月1日(土)13時〜17時30分
参加大学
大阪市立大学大学院
京都大学大学院
京都工芸繊維大学大学院
京都造形芸術大学大学院
神戸大学大学院
滋賀県立大学大学院
東京理科大学大学院
東北大学大学院
名古屋工業大学大学院
参加教員
宇野求、芦澤竜一、遠藤秀平、北川啓介、高佳音、小見山陽介、竹山聖、槻橋修、長坂大、中村勇大、宮本佳明
(敬称略)
ゲスト
楠目晃大(神戸大学OB、ティ―ハウス)
山之内 淡(慶応義塾大学OB、AWGL)
(敬称略)
主催
一般社団法人日本建築設計学会
協力
京都造形芸術大学
建築資料研究社/日建学院
会場
京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ
京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク