ヲノサトル × 土佐信道 「電子音楽は未来の夢を見たのか?」『未来の〈サウンド〉が聞こえる』(アルテスパブリッシング)刊行記念

2019年01月25日(金)

『未来の〈サウンド〉が聞こえる』(マーク・ブレンド著)が2018年11月に刊行されました。

同書は、20世紀の映画・音楽・テレビ・広告業界といったメインストリームの最前線を、当時発明されたばかりの電子楽器とともに走り抜けた、偉大な(そして今は忘れ去られてしまった)先駆者たちの歴史を掘り起こした1冊です。

ジャン・ジャック・ペリー、レイモンド・スコット、ジョー・ミーク、バリー・グレイ、バロン夫妻、ダフネ・オラム……。

現在では一部の音楽マニアにしか認知されていない彼らは、いかにして大衆の耳に「未来のサウンド」を浸透させ、そしていつの間に歴史の中に埋もれていったのでしょうか?

今回、同書の刊行を記念してトークイベントを開催いたします。

ゲストには、芸術家で、自身も新楽器の発明をおこなっている明和電機代表取締役社長・土佐信道さんをお迎えして、彼らの先鋭的で、無軌道で、情熱的すぎる活躍の数々を、本書では触れられることのなかった音源などを交えつつ、訳者のヲノサトルさんと振り返っていただきます。

日程
2019年1月25日(金)20時~22時(19時30分開場)
出演
土佐信道(明和電機)
ヲノサトル(作曲家・音楽家)
(敬称略)
料金
前売1,500円 + ワンドリンクオーダー
当日店頭2,000円 + ワンドリンクオーダー
会場
本屋B&B
(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F )
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク