和田菜穂子「アルヴァ・アアルトの魅力」

2019年02月26日(火)

2018年で生誕120年を迎えたフィンランドの建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)の大規模な回顧展「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」が現在日本でも巡回しています。

この展覧会はドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアムとフィンランドのアルヴァ・アアルト・ミュージアムが企画した国際巡回展で、ドイツやスペイン、デンマーク、フィンランド、フランスを巡り、約20年ぶりに本格的な回顧展として日本でも開催されています。
首都圏では神奈川県立近代美術館に続き、2019年2月16日(土)より東京ステーションギャラリーにて開催され、建築模型、オリジナルドローイング、家具、ガラス製品、写真など約300点以上が展示されます。

本セミナーでは、この展覧会の図録の執筆者である建築史家の和田菜穂子氏を講師に迎え、アルヴァ・アアルトの知られざる側面や展覧会の見どころをお話しします。

日程
2019年2月26日(火)18時~19時30分
出演
和田菜穂子|建築史家/AALTO120代表
(敬称略)
料金
一般3,000円 学生2,000円
定員
60名(事前申し込み制・先着順)
主催
リビングデザインセンターOZONE
会場
リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
  • 新宿 JR「新宿」駅南口から徒歩 約12分、都営新宿線「京王新線新宿」駅から徒歩 約10分
  • 初台 京王新線 「初台」駅から徒歩 約6分
  • 都庁前 都営大江戸線「都庁前」駅 A4出口から徒歩 約8分
  • 参宮橋 小田急線「参宮橋」駅から徒歩 約10分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク