勉強会「京都のまちの色について — 景観を色で考える — 」

2019年01月18日(金)

京都は世界遺産や観光資源が多く近年外国人観光客にも人気の場所となっております。
その一方で古くから住まう人々の生活の場でもあり続けています。

そんな京都が一体何色なのか調べてみるとイメージとは違う現状の京都のまちの色が見えてきました。
京都の伝統と、文化と、地域社会を考えるきっかけとなればと今回は調査研究の途中報告をさせていただきたく思います。

日程
2019年1月18日(金)18時30分~20時30分(質疑30分含む)
出演
上村明美|株式会社マックス代表取締役
(敬称略)
料金
一般1,500円 学生500円
定員
25名(事前申し込み制・先着順)
主催
日本建築協会京都支部
共催
(公社)日本建築家協会京都地域会・事業委員会文化財担当委員会
会場
京都建設会館別館4階会議室
京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町641
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク