災害フォーラム「火山とともに生きる 火山災害に負けないまち、いえづくり」

このイベントは終了しています

2019年01月11日(金)

日程
2019年1月11日(金)13時〜16時10分
出演
13:00-13:05
開会挨拶
日本建築学会九州支部災害委員会委員長 神野 達夫|九州大学大学院人間環境学研究院 教授

13:05-13:50
1. 火山噴火とその災害
井村隆介|鹿児島大学総合科学域総合教育学系総合教育機構 准教授

13:50-14:35
2. 風の影響を受ける火山灰・火山礫とその予測
新堀敏基|気象研究所 火山研究部 第二研究室 主任研究官

14:45-15:30
3. 桜島降灰の生活への影響と建築的対応
深野木 信|風雅匠工房 株式会社深野木組 代表取締役

15:35-16:05
総合討論:(講演者と会場との意見交換)

16:05-16:10
閉会挨拶
日本建築学会九州支部災害委員会幹事 高山峯夫|福岡大学工学部建築学科 教授

(敬称略)

料金
無料
定員
名(事前申し込み制・先着順)
共催
(一社)日本建築学会九州支部災害委員会
(一社)日本建築学会災害委員会
鹿児島大学工学部建築学科
(一社)日本建築学会九州支部鹿児島支所
(一社)日本建築学会構造委員会
(一社)日本風工学会風災害研究会
会場
鹿児島大学稲盛会館
鹿児島市郡元1丁目21番24号
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク