インスペクション活用セミナー 
今、求められる住宅調査のエキスパート、 ホームインスペクターの“ リアル”と“未来”

2019年03月02日(土)

人口減少、新築市況の縮小が懸念される今、注目が集まる中古(ストック)住宅市場。ストック流通市場の拡大は国策でもあります。そんな時代において、ホームインスペクターの有用性は、ますます高まっていくと考えられます。求められるホームインスペクターになる為に、知っておくべき“リアル”と“未来”を具体的な事例を交えて伺います。

日程
2019年3月2日(土)14時〜17時
出演
坂川泰士朗
さくら事務所ホームインスペクション東海 代表
(敬称略)
講義内容
1.東海圏における新築・中古住宅の市況
2.「建物状況調査」と「ホームインスペクション」
3.建物状況調査の現状
4.ホームインスペクターの“リアル”(調査事例) とカスタマー特性
5.ホームインスペクターの“未来”
6.ホームインスペクターになるメリットと注意点
料金
名古屋西支部会員:1,500円
建築士会会員:2,000円
一般:3,000円
定員
70名(事前申し込み制・先着順)
申し込みページ
https://goo.gl/forms/jTMzLKYFwB2DL6iZ2
主催
(公社)愛知建築士会 名古屋西支部
会場
愛知建築士会会議室
名古屋市中区栄2丁目10番19号 名古屋商工会議所ビル9階
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク