落合多武「旅行程、ノン?」

2019年01月12日(土)〜2019年02月09日(土)

本展は、東京では2010年のワタリウム美術館での個展「スパイと失敗とその登場について」以来9年ぶり、小山登美夫ギャラリーでは2012年の小山登美夫ギャラリー京都以来7年ぶり6度目の個展開催となり、新作ペインティングを発表致します。

ドローイング、ペインティング、立体、映像、パフォーマンス、本の制作、詩や文章の執筆など、様々な方法を持つ落合多武。彼の作品は、世界の中にある事物、例えば名前、ネコ科動物、言葉、都市、死、偶然性などに、秘かな意味や関係性を見つけ出し、響き合う音のような豊かな想像力の広がりを提示してくれます。そして色、線を連動させながら、自身の連想のプロセスを造形に現します。

日程
2019年1月12日(土)〜2月9日(土)11時〜19時
休み
日・月・祝
料金
無料
出展作家
落合多武
(敬称略)
会場
小山登美夫ギャラリー
(東京都港区六本木6-5-24 complex665 2F)
会場の場所をGoogleマップで開く
november
2013
acrylic on canvas
©Tam Ochiai, Courtesy of The Artist and team ( gallery, inc.), New York / Tomio Koyama Gallery, Tokyo
スポンサーリンク