第5回デザイン基礎学セミナー 
須永剛司「社会を形づくること:デザインが社会的なプロセスになること」@九州大学大橋キャンパス

2019年01月25日(金)

デザインの対象が「社会」に広がっている。ビジュアルやプロダクト、建築や環境など人工物に形を与えてきたデザインが、新たに人びとの結びつきやそこから生まれる営みを形づくることにその射程を広げている。そのことと重なるように、わが国のあちらこちらで「自分たちが暮らしたい社会を自分たちでつくろうとする活動」が生まれている。そこにはじまっている、デザインの専門家ではなく市民が主体となる社会づくりのデザインについて考えてみる。

日程
2019年1月25日(金)16時30分〜18時30分
対象
一般参加可能
出演
須永剛司|東京藝術大学美術学部デザイン科教授
(敬称略)
料金
無料(事前申し込み不要)
主催
九州大学大学院芸術工学研究院
会場
九州大学大橋キャンパス 音響特殊棟1F 録音スタジオ
福岡市南区塩原4-9-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク