真鍋真 × 川名潤 「鳥の眼」で描いた人・真鍋博の想像力と創造力
『新装版 真鍋博の鳥の眼 タイムトリップ日本60`s』刊行記念トークイベント

2019年03月14日(木)

1960年代、東京オリンピック後の変貌する日本を精緻極まる鳥瞰図で記録した伝説の書『真鍋博の鳥の眼』。その新装版刊行を記念するトークイベントを開催します。

『真鍋博の鳥の眼』は、星新一や筒井康隆作品の挿絵で知られる真鍋博(1932-2000)の代表作ともいえるイラスト集です。北海道から九州まで各地の上空を飛び、国会議事堂から街の喫茶店までを圧倒的画力で描ききったこの本の魅力は、今もまったく色あせていません。

描き込まれたディテールを味わうもよし、シャープなデザインセンスを楽しむもよし。さまざまな読み方を誘う同書の面白さと現代性を、真鍋博の長男・真鍋真さんと新装版のデザイナー・川名潤さんが語ります。

当日は「父・真鍋博の素顔」や「真鍋博のデザイン感覚」について等、お二人ならではのお話も聞けるはず。さらに店内では、旧版制作時に使用した校正刷(試し刷)の一部も展示いたします。どうぞご期待ください!

日程
2019年3月14日(木)19時30分〜21時頃終了予定
出演
真鍋真
川名潤
(敬称略)
料金
1,000円 + 1ドリンク500円
定員
25名(事前申し込み制)
会場
Title
(東京都杉並区桃井1-5-2)
  • JR荻窪駅 北口より青梅街道を西へ徒歩10分
  • JR西荻窪駅 北口より東へ徒歩18分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク