udc都市情報研究部会フォーラム 
篠﨑淳「建築デザインをつなぎ、都市デザインの未来を開く 
赤坂インターシティAIRなど赤坂・虎ノ門・麻布台エリアを主な題材に」

2019年04月24日(水)

建築家は、どのようにして、都市デザインに貢献できるのか?

H30年度都市景観大賞優秀賞を受賞した「赤坂インターシティAIR」や「虎ノ門ヒルズ」に続き、現在も多数のプロジェクトが進行する、赤坂・虎ノ門・麻布台エリアを主な題材として、点としての建築デザインをつなぎながら、面としての都市デザインへとつなげる、エリアデザインの可能性を㈱日本設計 篠﨑氏からお話をいただきます。

日程
2019年4月24日(水)15時~16時40分(開場14時30分)
出演
篠﨑淳|株式会社日本設計 執行役員フェロー
(敬称略)
料金
フォーラム参加 無料
懇親会 2,000円
定員
50名(事前申し込み制)
主催
(公財)都市づくりパブリックデザインセンター
会場
都市計画会館3階 会議室
東京都千代田区紀尾井町3番32号
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク