開催中・これから開催される建築のイベント・コンペ(会期終了日順)

トラフ建築設計事務所 + 石巻工房「さんもん」 山形ビエンナーレ2018

2018年09月01日〜2018年09月24日

2014年に開催された第一回山形ビエンナーレで、文翔館前庭に円形のサッカーコートを出現させ、山形市民を驚かせた気鋭の建築家ユニット+世界初の[…]
山形

敷瓦の世界 —「タイル」の前の物語 —

2018年06月23日〜2018年09月24日

日本のタイルの前身ともいわれる敷瓦。大陸からの影響を強く受けた仏教建築の床材に使われ、施釉されたものについては瀬戸が中心的な生産地となってい[…]
岐阜

スポンサーリンク

イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─

2018年07月14日〜2018年09月24日

イサム・ノグチ(1904-88)は、詩人・野口米次郎とアメリカ人の母親のもとに生まれ、世界文化を横断しながら生き、彫刻をはじめ舞台美術や家具[…]
東京

西田司 ケンチクトークセッション「都市のパブリックをつくるキーワード」

2018年09月24日〜2018年09月24日

建築家が公共的な建築に取り組むとき、どんなことを考え、何を理想としているのでしょう。 1985年に創業したスパイラルは、都市における公[…]
東京

いわさきちひろ誕生100年「Life展」子どものへや トラフ建築設計事務所

2018年07月21日〜2018年09月25日

いわさきちひろは子どもの居場所をどう描いたか。 トラフ建築設計事務所は、そのことを観察する過程で、ちひろが好んで描いたモチーフである「帽子[…]
長野

クリエイションの未来展 第16回 隈研吾監修「KUMA LAB: Weaving 東京大学建築学専攻隈研吾研究室の活動」

2018年07月05日〜2018年09月25日

「クリエイションの未来展」の第16回目となる今回は、建築家の隈研吾氏監修のもと「KUMA LAB: Weaving 東京大学建築学専攻隈研吾[…]
東京

山名善之・高階秀爾・高階絵理加 シンポジウム「建築家・坂倉準三 パリ ‐ 東京:パリ万国博日本館の建築精神」

2018年09月25日〜2018年09月25日

「建築家・坂倉準三 パリ‐東京:生き続ける建築」(2018年9月6日~30日 会場:アンスティチュ・フランセ東京)の開催にあたり、坂倉準三、[…]
東京

佐藤直樹 × 馬場正尊 × 菊地敦己「廃校は、ただのハコじゃない。コミュニティデザインの舞台だ」『廃校再生ストーリーズ』(美術出版社)刊行記念

2018年09月25日〜2018年09月25日

毎年、全国に500ものペースで増え続けている廃校が、いま多様なかたちで再生を遂げています。オフィス、ホテル、カフェ、博物館をはじめ、なかには[…]
東京

第14回ダイワハウスコンペティション 太っ腹な家

2018年05月19日〜2018年09月26日

平田晃久 × 西澤徹夫 × 清水重敦「時間がよびさます建築」

2018年09月26日〜2018年09月26日

今回のシンポジウムは、今年度村野藤吾賞を獲得した平田晃久さんと、昨年、青森の八戸美術館と一昨年京都市美術館のプロポーザルコンペで最優秀賞に輝[…]
京都

スポンサーリンク

青木淳 × 川勝真一「揺れる大地で、建築をつくるということ」『フラジャイル・コンセプト』(NTT出版)刊行記念

2018年09月27日〜2018年09月27日

建築家・青木淳さんをお招きしトークイベントを開催いたします。 2008年の『原っぱと遊園地2』以来、10年振りの単著『フラジャイル・コ[…]
大阪

クイントゥス・ミラー 公開講演会 「ミラー&マランタ 近作を語る」

2018年09月27日〜2018年09月27日

ミラー&マランタは、バーゼルを拠点にスイス国内外において活動を展開している。彼らの建築は、それぞれの場所の記憶や雰囲気、素材、そして音や光の[…]
京都

岸和郎 × 佐久間悠『建物改修・活用のための建築法規とは?』(学芸出版社)

2018年09月27日〜2018年09月27日

少子高齢化が進行し、空き家問題が顕在化する中、既存建物の活用が喫緊の課題となっています。一方で検査済証を取得していない建物が数多く存在し、既[…]
京都

谷口 与史也「地震と建物 — 大阪市域を例として — 」大阪市立大学 公開講座 防災講座「自然災害と都市」

2018年09月28日〜2018年09月28日

人口密集している都市部の地震被害は様々な拡大要因によりその程度は予測できないものです。しかし街に暮らす私たち自身が一人ひとり考えることにより[…]
大阪

南の島の家づくり — 東南アジア島嶼部の建築と生活 — @ギャラリーエークワッド

2018年08月20日〜2018年09月28日

世界にはいろいろな木造建築があり、地域ごとにその特性が現れた形となっています。気候や材料などの環境特性ばかりではなく、人が生活するためにつち[…]
東京

倉方俊輔 東京のモダニズム建築を学ぶ vol.3 丹下健三のヒューマニズム

2018年09月28日〜2018年09月28日

東京に数多く存在する戦後の名建築。 それらを実際に訪れることで、時代の中で変えるべきものと、そうでないもの、あるいは忘れかけていた建築の特[…]
東京

第8回建築サロン「大西憲司建築講演会」

2018年09月28日〜2018年09月28日

大阪

西澤徹夫 × 吉村靖孝 × 西澤大良「住宅特集 公開月評座談会」

2018年09月28日〜2018年09月28日

東京

スポンサーリンク

阿部勤・藤村龍至・中村好文・鍋島千恵 シンポジウム「穴が開くほど見る —— 建築写真から読み解く暮らしとその先 宮脇檀特別版」

2018年09月29日〜2018年09月29日

千葉

五十嵐太郎「明治150年」 明治村文化講座「明治塾」

2018年09月29日〜2018年09月29日

愛知

平成30年度 第64回工高生デザインコンクール 設計課題 みんなの「こども食堂」

2018年04月02日〜2018年09月30日

こども食堂は子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や団らんを提供するための社会活動の場です。こども食堂を利用[…]

藤村龍至「ちのかたち——建築的思考のプロトタイプとその応用」

2018年07月31日〜2018年09月30日

TOTOギャラリー・間では、建築家・藤村龍至氏の個展「ちのかたち――建築的思考のプロトタイプとその応用」を開催いたします。 単純な形状[…]
東京

京都デザイン賞 2018「新しい京都のデザイン」

2018年07月19日〜2018年09月30日

京都には1200年の歴史が培った魅力的なデザインが多数存在しています。それらは現代においても引用され、新たな作品や商品開発に繋がっています。[…]
京都

建築レクチャー 原田祐馬

2018年09月30日〜2018年09月30日

愛知

山崎 亮「縮充時代のまちづくり」@吉野川市鴨島公民館

2018年09月30日〜2018年09月30日

徳島

「建築家・坂倉準三 パリ ‐ 東京:生き続ける建築」展

2018年09月06日〜2018年09月30日

アンスティチュ・フランセ東京では、建築家、坂倉準三(1901-1969) の展覧会を開催します。会場となるのは、彼が1951年に完成させたこ[…]
東京

スポンサーリンク

記憶と感覚/ファンタジア 神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科 ヨーテボリ大学ステネビー校木工家具デザインコース 合同作品展

2018年09月15日〜2018年09月30日

神戸芸術工科大学は、スウェーデンのヨーテボリからさらに奥地にある、森に囲まれたヨーテボリ大学ステネビー校木工家具デザインコースとの交流をスタ[…]
兵庫

二子玉川かわのまちアクション シンポジウム — 多摩川の未来を語ろう —

2018年09月30日〜2018年09月30日

二子玉川かわのまちアクション(※1)初の試み。アウトドアキャンピングスタイルによる、野外でのトークショーを開催します!事前に落書きを落とした[…]
東京

第4回学生建築デザインコンペ 未来のとびらコンテスト2018 大学生版

2018年06月01日〜2018年10月01日

本コンテストは、2014年より全国の小学生を対象に開催している未来のとびらコンテスト<小学生版>の「大学生版」として、2015年にスタートし[…]

第2回 IAUD住宅コンペ『UDプラスの家~「ゼロからつくる日本の住まい」を考える~』

2018年07月16日〜2018年10月01日

東京文化資源会議 第8回公開シンポジウム「開かれた文化資源区 — 上野スクエアを構想する」

2018年10月01日〜2018年10月01日

東京文化資源会議では、2015年4月の当会議発足当初から、東京文化資源区の特色ある各文化資源地域(上野の杜、谷根千、本郷、秋葉原等)の交差点[…]
東京

ローカリティを魅せるしつらえ 建築、ランドスケープ、アートの所作

2018年10月01日〜2018年10月01日

東京

田中智之 × 鈴木了二「空間を解剖する“タナパー”の秘密」『建築の森・熊本を歩く』『階段空間の解体新書』出版記念

2018年10月01日〜2018年10月01日

田中氏が青ペン1本で描く解剖ドローイング(通称「タナパー」)は、誰も追随できない独自の表現によって、見るものを魅了します。 今までにな[…]
東京

2025年大阪・関西万博(EXPO‘25)と都市空間 — 都市の持続的成長と都市環境の新たな地平を切り拓 —

2018年10月01日〜2018年10月01日

大阪

スポンサーリンク

2018年照明学会照明デザイン賞シンポジウム 照明デザインの地平

2018年10月01日〜2018年10月01日

東京

青木淳・谷口暁彦・水野勝仁 モデレーター 平野利樹 建築夜楽校2018 シンポジウム「建築のインターフェイス」 日本建築学会 建築文化週間 2018

2018年10月02日〜2018年10月02日

インターフェイスとは、一般的にはコンピュータのディスプレイなどを指しますが、より広い定義としては「異なる概念的領域がつながる接点部分を指す語[…]
東京

第90回 すまいろんシンポジウム「かしこいエコリノベ」

2018年10月03日〜2018年10月03日

日本国内で最盛期90万人いたと言われている建設職人数は現在39万人、10 代に至っては千人単位でしか職人が存在しないという。そして今後突き進[…]
東京

JARA2018(建築パース2018展)

2018年08月25日〜2018年10月04日

発足以来38年間続いている建築ヴィジュアライゼーションの作品展。JARA会員作品を中心に、海外の建築イラストレーション団体の作品も含め約80[…]
東京・名古屋・大阪

高橋寿太郎 ビジネスチャンスを掴め! 建築士による不動産との向き合い方 創造系不動産キャッシュフロー講座

2018年10月04日〜2018年10月04日

長らく「不動産」は、建築設計の外側にある分野でした。しかし、最近ではクリエイティブな物件紹介サイトが増え、建築と不動産の領域横断的なプロジェ[…]
東京

「地域のレガシィ」を巡る 品川街歩き

2018年10月04日〜2018年10月04日

東京

測量・計測技術の現在とその活用 新しい都市環境デザインへのアプローチ

2018年10月04日〜2018年10月04日

都市を計画するには地理情報は欠かせません。 この情報には、公開されているもの、プロジェクトが独自に獲得した非公開のもの等、様々な状態が[…]
大阪

福岡伸一 × 平田晃久 モデレーター 伊東豊雄「生命と建築」

2018年10月04日〜2018年10月04日

『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)や、『動的平衡』(木楽舎)など、多くのベストセラーで知られる生物学者の福岡伸一氏は、動的平衡論から[…]
東京

中川敬文・邑上守正・仲俊治 建築文化考 シンポジウム「食空間のイノベーションと都市」 日本建築学会 建築文化週間 2018

2018年10月05日〜2018年10月05日

建築文化考は、建築物が社会の財産・文化として定着するために、建築が何をすべきかを考える機会として企画され、今回で3回目となります。 本[…]
東京

松隈章 「聴竹居」藤井厚二の木造モダニズム建築~人と地域を未来へつなぐ~

2018年10月05日〜2018年10月05日

茨城

渡名喜庸哲 × 吉川浩満「ドローンと人間の未来」『ドローンの哲学』(明石書店)刊行記念

2018年10月05日〜2018年10月05日

7月に、フランスの哲学者グレゴワール・シャマユー『ドローンの哲学』(明石書店)が発売されました。同書は、ドローンの登場によって、戦争や私たち[…]
東京

建築情報学会キックオフ準備会議第4回 コンピュテーショナルデザインの現在地 ─ 解の沼から抜け出す〈計算可能なデザイン〉の方法とは ─

2018年10月05日〜2018年10月05日

コンピュテーショナルデザインと聞いて思い描くものは人それぞれだと思います。言葉としての定義も曖昧で、メディアに事例が出ることも少なく、方法論[…]
東京

SHOUT VOL.8 三谷裕樹

2018年10月05日〜2018年10月05日

さまざまな分野の最先端で活躍されている人と、学生たちが対話・協同することで、クリエイティブな現場や、プロフェッショナルな思考回路をリアルに体[…]
愛知

西村清是「建築家 浦辺鎮太郎の生き方に学ぶ」

2018年10月06日〜2018年10月06日

倉敷に生まれた浦辺鎮太郎は、地元に多くの優れた作品を残し、まちづくりにも大きく貢献している。この講演会では、浦辺の薫陶を直接受けた西村氏にそ[…]
岡山

歴史的建築物の活用による地方創生シンポジウム 国土交通省「歴史的建築物の活用に向けた条例整備ガイドライン」の普及に向けて

2018年10月06日〜2018年10月06日

国土交通省では、地方創生を推進するために一定の安全性を確保した上で歴史的建築物を活用し、魅力あるまちづくりを進めるため、建築基準法適用除外に[…]
岡山

第38回建築文化講演会 藤本壮介「Between Nature and Architecture」@ぎふメディアコスモス

2018年10月06日〜2018年10月06日

岐阜

スポンサーリンク

WAKITA MUSEUM OF ART 建築ワークショップ Vol.15 吉村順三の建築 創造の拠点・画家のアトリエ

2018年10月06日〜2018年10月06日

旧軽井沢に建つ脇田美術館。館に隣接する脇田和のアトリエ山荘は、1970年に脇田和の友人である吉村順三氏の設計により建てられた、日本のモダニズ[…]
長野

佐藤浩司 グデ・クレシュナ 阿部光葉 「技と心」講演会 南の島の暮らしと建築 — 自然とともに生きる術 —

2018年10月07日〜2018年10月07日

東南アジア島嶼部ではいろいろな民族がそれぞれの環境文化を維持しながら生活している人たちが今も大勢います。人が住まうということの本来の意味につ[…]
兵庫

「造形遺産 044 - 053 」展

2018年07月09日〜2018年10月07日

KYOTO Desaign Labは、京都工芸繊維大学の建築学生が取り組んだ設計課題の成果を「造形遺産001-025」「造形遺産026-03[…]
東京・京都

平成30年度 x4design 大同大学建築学科建築専攻/インテリアデザイン専攻 — 優秀作品展 —

2018年10月02日〜2018年10月07日

愛知

塚本由晴 × 森田一弥「壁のふるまい, 町のふるまい — 京都土壁案内2018」

2018年10月07日〜2018年10月07日

今日の京都の町で、土壁はどんな“ふるまい”を見せているのでしょうか。 建築家の塚本由晴氏と、建築家・左官職人の森田一弥氏が、寺社・茶室[…]
京都

バウハウスへの応答

2018年08月04日〜2018年10月08日

1919年、今からほぼ100年前に先進的な総合芸術学校バウハウスが、ドイツのヴァイマールに設立されました。設立に際し、初代校長ヴァルター・グ[…]
京都

「建築」への眼差し — 現代写真と建築の位相 —

2018年08月04日〜2018年10月08日

発明家ニセフォール・ニエプスによって撮影された世界で最初の写真が、作業場の窓から見える納屋と鳩小屋であったように、19世紀に誕生した写真は当[…]
東京

BENTO おべんとう展 ― 食べる・集う・つながるデザイン

2018年07月21日〜2018年10月08日

誰かと一緒に食べる行楽弁当から毎日のお昼ごはんまで、お弁当は私たちの生活の中に深く根づいています。本展では日本独自の食文化である「お弁当」と[…]
東京

UNBUILT : Lost or Suspended

2018年08月04日〜2018年10月08日

ARCHI-DEPOT ONLINEで保管する作品を生かした特集展示として、未完の建築模型作品をご紹介します。審査競技や入札によって息を吹き[…]
東京

西山功一「消えてしまわないように」

2018年09月11日〜2018年10月08日

かつて萩荘だったこの建物には、嬉しかったり悲しかったりした生活の物語が染み込んでいて、今でも様々な表情を持っている。そしてこれからも多くのも[…]
東京

ナノメートルアーキテクチャーによる「知多半島の別荘」内覧会 

2018年10月07日〜2018年10月08日

この度、愛知県知多半島にて別荘の改修を行い、お施主様のご厚意で内覧会を開催する運びとなりました。見学を希望される方は下記項目を明記の上、弊社[…]
愛知

建築とITのフォーラム2018「建築業界の新しい潮流 ~サステナブル、免制震、AI、BIM、FM~」

2018年10月10日〜2018年10月10日

東京

見学会「ペプチドリーム本社・研究所」

2018年10月10日〜2018年10月10日

多摩川のほとりに建つ非標準のペプチド治療薬の発見と開発を目的とした創薬企業の本社・研究所です。対岸に羽田空港を望み、湾曲した平面によって窓外[…]
神奈川

岩城考信「タイ中部の洪水と共存する建築と暮らし」

2018年10月10日〜2018年10月10日

タイの中央を流れるチャオプラヤー川は、上流に降った雨水によって雨季の終わりに緩やかに氾濫する。そのため、タイ中部には毎年のように洪水が発生し[…]
広島

第88回アーバントリップ「八ヶ岳山麓に佇む建築 建築と自然の融合を探る」

2018年10月10日〜2018年10月10日

第88回アーバントリップの企画は「八ヶ岳山麓に佇む建築-建築と自然の融合を探る-」と題して見学を企画しました。 八ヶ岳山麓に位置する、[…]
山梨

齋藤精一 カルチベートトーク「建築 — 広告からメディアアートへ」日本建築学会 建築文化週間 2018

2018年10月11日〜2018年10月11日

東京

米山秀隆 × 吉原祥子 『世界の空き家対策』(学芸出版社)刊行記念

2018年10月11日〜2018年10月11日

日本に820万戸もある空き家。なぜ、海外では空き家が放置されないのでしょうか? それは、空き家を放置しない政策、中古不動産の流通を促す[…]
東京

福祉転用による建築・地域のリノベーション — 建築と社会をつなぐ仕掛けとしての福祉転用 —

2018年10月11日〜2018年10月11日

高齢化が進み福祉・介護への需要が高まる一方、人口減少により空き家、空きビルも急増している。なかには立地に恵まれた、地域の人々に親しまれてきた[…]
東京

シミズ・オープン・アカデミー 開講10周年記念セミナー「ものづくりの現場から ~国立代々木競技場第一体育館~」

2018年10月12日〜2018年10月12日

シミズ・オープン・アカデミーは、青少年や一般の皆さまに、ものづくりの楽しさや建設の奥深さを知っていただきたいとの思いから、2008年9月に開[…]
東京

JSCA構造デザイン発表会2018

2018年10月12日〜2018年10月12日

JSCAでは、「構造デザイン発表会」を年次企画として開催し今年で9回目を迎えました。発表会は以下を主目的として開催いたします。 ①構造[…]
愛知

永山祐子 遠藤幹子 アストリッド・クライン 富田玲子「建築家の生態を探る」NPO建築とアートの道場 2018年秋 – 1レクチャーシリーズ

2018年09月01日〜2018年10月13日

東京

見学会「建築ウォッチング ― ミツカンミュージアム」 日本建築学会 建築文化週間 2018

2018年10月13日〜2018年10月13日

2018年7月にリニューアルオープンのミツカンミュージアム(MIZKAN MUSEUM)を見学します。半田運河沿いの酢の醸造工場を活かした日[…]
愛知
1 / 3123