アートの展覧会

江口宏志 大日本タイポ組合+国立国語研究所 中村至男 Anna BUDANOVA 
無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「え、ほん?」展

2017年11月03日〜2017年12月17日

え、ほん?展へ、ようこそ 本と人類の関係は、長く深い。 そのはじまりでは石や土、そして植物や動物の皮など身近な天然素材を活用し、[…]
東京

表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち

2017年10月17日〜2017年12月20日

抽象絵画の創始者ヴァシリー・カンディンスキー(1866-1944)と、20 世紀フランス最大の宗教画家ジョルジュ・ルオー(1871-1958[…]
東京

スポンサーリンク

ニシジマ・アツシ展「Humor Identification 脱力と直観」

2017年11月22日〜2017年12月20日

ニシジマ・アツシは、音をめぐる多様な側面を探求し、そこで得た知見と日常に潜む事象をもとに、パフォーマンス、サウンド・インスタレーション、平面[…]
東京

東京藝術大学大学院美術研究科博士審査展2017

2017年12月12日〜2017年12月21日

東京

今井智己「Remains to be seen」

2017年11月18日〜2017年12月22日

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムは、11月18日(土)から12月22日(金)まで、今井智己個展「Remains to be[…]
東京

小野田 實

2017年11月25日〜2017年12月22日

タカ・イシイギャラリー東京は、11月25日(土)から12月22日(土)まで、小野田實の個展を開催いたします。タカ・イシイギャラリーでの初個展[…]
東京

東京大学創設140周年記念 国際共同特別展示 
最古の石器とハンドアックス — デザインの始まり

2017年10月20日〜2017年12月24日

アフリカ、とりわけエチオピアは、人類起源期から人類進化の各段階の、世界を代表する化石記録を産出している。本展示では、日本とエチオピアの研究者[…]
東京

富山県美術館開館記念展 Part 2 素材と対話するアートとデザイン

2017年11月16日〜2018年01月08日

アーティストは創作の過程において、目指す表現や技術を発揮できるよう素材を選んできました。また、デザインのプロセスにおいても素材の選択は重要な[…]
富山

「超日本」展

2017年10月04日〜2018年01月14日

クロスホテル札幌とクラークギャラリー+SHIFTのコラボレーションで展示を行う「まちなかアート・クロス・エディション」の第26弾として、書、[…]
北海道

西太志 + 矢野洋輔 展「居心地の良さの棘」

2017年12月22日〜2018年01月15日

この度、8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryでは、京都を拠点に制作を行う若手アーティスト、西太志と矢野洋[…]
東京

スポンサーリンク

にっぽんのくびまき 展

2017年12月14日〜2018年01月16日

日本各地の織物や生地の産地で作られている様々なネックウウェア。 素材とその特性を活かした生地は、あたたかく、首元に彩りを添えてくれます。中[…]
東京

北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

2017年10月21日〜2018年01月28日

19世紀後半、日本の美術が、西洋で新しい表現を求める芸術家たちを魅了し、“ジャポニスム”という現象が生まれました。なかでも最も注目されたのが[…]
東京

中島崇「日々の機微」

2017年12月15日〜2018年01月28日

幼少期より過敏な心と体を持つ私は、人の顔色を見つつも、開き直る事で自由気ままに生きてきました。 それは過敏な自分を守ると同時に、自分と他人、[…]
東京

会場構成協力 teco(金野千恵、アリソン理恵)
野生展:飼いならされない感覚と思考

2017年10月20日〜2018年02月04日

21_21 DESIGN SIGHTでは、2017年10月20日より企画展「野生展:飼いならされない感覚と思考」を開催します。展覧会ディレク[…]
東京

とめどないエネルギー:ガラスをめぐる探究と表現

2017年11月23日〜2018年02月04日

ガラスを表現の素材として用いる動きは、日本においては1920年代より見られ始めます。この動きは戦後から70年代にかけて、次第に拡大していきま[…]
富山

刈谷博展「ひとつの/そして/無数に遍在する/それ It Is All About The One Piece, And Millions of Others」

2018年01月13日〜2018年02月10日

2018年1月13日(土)より、刈谷博展「ひとつの/そして/無数に遍在する/それ」を開催いたします。 1948年生まれの刈谷博は、77[…]
東京

鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます

2017年12月16日〜2018年02月12日

テーマの展開を鉄道の一路線にみたて、始発駅を〈鉄道絵画〉とし、一駅ごとにテーマを変え、終点〈ピカソ〉に至るという構成で、30年間少しずつ収蔵[…]
東京

小平雅尋「在りて在るもの」

2018年01月13日〜2018年02月17日

東京

スポンサーリンク

鈴木康広「始まりの庭」

2017年08月05日〜2018年02月25日

彫刻の森美術館では、現代の新しい創作表現を紹介するシリーズの第7回として、「鈴木康広 始まりの庭」を開催いたします。 鈴木康広は、何気[…]
神奈川

Marimekko Spirit —Elämäntapa(エラマンタパ)マリメッコの暮らしぶり—

2017年12月15日〜2018年02月28日

マリメッコは、布地だけでなく生活用品全般へデザインの幅を広げ世界の人々に受け入れられてきました。その理由は、単に身に付けるファッションアイテ[…]
東京

ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー

2017年11月25日〜2018年03月11日

ジャネット・カーディフとジョージ・ビュレス・ミラーのアジアで初めてとなる大規模個展を開催します。 高度な音響・映像技術と独創的な造形が[…]
石川

ヘレンド展—皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯—

2018年01月13日〜2018年03月21日

ヘレンドとは、ハンガリーの首都・ブダペストから南西に約110キロを隔てた静かな村にある磁器製作所です。1826年に創設され、ハプスブルク家の[…]
東京

没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

2017年12月01日〜2018年03月21日

熊谷守一(くまがい・もりかず 1880‐1977)は、明るい色彩とはっきりしたかたちを特徴とする作風で広く知られます。特に、花や虫、鳥など身[…]
東京