新着イベント page 2

大西琢朗「数学はなぜ哲学の問題になるのか」

2018年06月08日〜2018年06月08日

数学は人間が作り出した知のなかで最も精緻かつ有用で、不思議なものの一つといえるでしょう。 数とは何か、それを証明するとは? 数学的知[…]
愛知

“自力でビルを建てる男”こと建築家 岡啓輔 × 歓藍社 上映会&トークショー

2018年05月25日〜2018年05月25日

”自力でビルを建てる男”こと建築家、岡啓輔と、福島県大玉村で藍の栽培と染めを行う、歓藍社(かんらんしゃ)の面々による、関西初となる、上映会([…]
大阪

スポンサーリンク

鷲田清一 × 佐々木幹郎「大正という「現代の起点」を読む」『大正=歴史の踊り場とは何か』(講談社選書メチエ)刊行記念

2018年06月28日〜2018年06月28日

1912年に始まった大正。第一次世界大戦、関東大震災などの大事件が起こるこの時代は、明治以降の近代化の「踊り場」であり、現代日本の枠組みの起[…]
東京

影山裕樹 × 指出一正「あたらしい路上と公共空間を考える」『あたらしい「路上」のつくり方』(DU BOOKS)刊行記念

2018年05月31日〜2018年05月31日

国土交通省が地域行政担当向けに「都市空間における公共空間の利活用に関するアンケート」を行なうなど、近年流行の屋外公共空間でのイベントづくり。[…]
東京

デザイン関連学会シンポジウム 「人工知能 × デザイン」@九州産業大学

2018年05月20日〜2018年05月20日

福岡

大澤 啓「記号上の復興 — エフェメラが形成する戦後東京像 — 」

2018年05月31日〜2018年05月31日

「東京」が世界的に注目を浴びる中、そのアイデンティティや魅力について、世界に対し改めて発信する必要性があります。しかし、ここに掲げられる「東[…]
東京

西澤俊理 ポーンパット・シリクルラタナ 百枝優「アジアの若手建築家は何を考えているのか」九州大学 芸術工学50周年記念イベント

2018年06月02日〜2018年06月02日

福岡

米澤隆「窓から生まれる関係性 同時多発的建築を目指して」建築家オープンレクチャー

2018年05月17日〜2018年05月17日

宮城

谷繁玲央・甲斐貴大・ツバメアーキテクツ・鞍田 崇・藤井智佳子 キュレーション 塚本由晴 「つかう」と「つくる」。暮らしの中のコモンズ gallery IHA 2018年夏レクチャーシリーズ

2018年05月19日〜2018年07月14日

東京

菅 木志雄「広げられた自空」

2018年05月25日〜2018年06月30日

小山登美夫ギャラリーでは菅 木志雄展「広げられた自空」を開催し、最新作約20点を発表致します。 菅木志雄は、60年代末〜70年代にかけ[…]
東京

スポンサーリンク

内田祥哉「和小屋の知恵とこれからの和小屋(和構法)」 + ゲスト建築家(青木淳・伊藤暁・加藤亜矢子・島田陽・長谷川豪)によるディスカッション モデレーター 門脇耕三 窓と建築ゼミナール「補講」

2018年06月09日〜2018年06月09日

建築構法の第一人者である内田祥哉氏が、2015年から2年間にわたり、若手建築家・研究者に向けて“窓”を切り口に設計・構法の真髄を語りつくす講[…]
東京

中山英之 北海道組レクチャーシリーズ

2018年05月19日〜2018年05月19日

北海道

青木淳「本×建築、建築文学、本に出会う場所」主催 近畿大学建築学部

2018年05月24日〜2018年05月24日

日本を代表する建築家・青木淳氏が、自ら選抜した「建築文学傑作選」(講談社文芸文庫)を題材に、読書会形式の特別講演会を行います。同書を読んで感[…]
大阪

住宅建築賞2018入賞作品展

2018年06月20日〜2018年07月06日

東京

坂倉準三・池辺陽・大髙正人・吉阪隆正+U研究室「建築からまちへ 1945 – 1970 戦後の都市へのまなざし」

2018年06月09日〜2018年09月09日

平成30年度収蔵品展は、1945-1970年という戦後復興・高度経済成長の時代を広い意味で〈戦後〉として捉えて企画いたしました。この時代は、[…]
東京

BÊKA & LEMOINE Living Architectures(生きている建築)連続上映会 + シンポジウム

2018年06月02日〜2018年06月03日

京都

北海道建築展 巡回展 2018 函館・旭川・釧路

2018年05月15日〜2018年07月08日

私たちが日々の生活を営む拠り所、それが住宅です。戸建てかアパートか、持ち家か借家か、その形態は様々ですが、住宅には住み手のライフスタイルや設[…]
北海道

谷 直樹「大大阪モダニズムと都市の文化」

2018年06月21日〜2018年06月21日

大正14年(1925)4月1日、大阪市は市域拡張によって面積・人口ともに東京市を抜き、日本第一[…]

大阪

スポンサーリンク

土木学会デザイン賞2018

2018年05月01日〜2018年05月31日

小池志保子 × 宮部浩幸 × 花田佳明 × 川北健雄 × 山之内 誠 × 森 一彦「リノベーションの理論から実践まで」『リノベーションの教科書』(学芸出版社)出版記念

2018年05月29日〜2018年05月29日

近年、建築ストックの活用が叫ばれるようになり、リノベーションは建築設計の手法のひとつとして定着してきました。 しかし、多くの実践が進め[…]
大阪

栗原邸 継承のための一般公開

2018年05月26日〜2018年06月03日

栗原邸は、京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)校長を務めた染色家の鶴巻鶴一の邸宅として1929年に建設されたものです。設計者は同校教授で[…]
京都

ナビゲーター 磯達雄 母への愛情から生まれた昭和の名住宅《遠山記念館》

2018年06月24日〜2018年06月24日

埼玉県比企郡川島町ののどかな田園風景の中に《遠山記念館》があります。日興證券の創立者・遠山元一が、2年7ヶ月の歳月を費やして完成させた、母美[…]
埼玉

オープンハウス「(仮称)Nagi Market」

2018年05月20日〜2018年05月20日

岡山県奈義町の中心部に多世代交流広場が計画され、Eurekaの設計監理する公共施設(第1期工事範囲)が竣工致しました。この度、建物の内覧会を[…]
岡山

服部桂 × 柳瀬博一「メディアがわかりたいならマクルーハンを読め」『マクルーハンはメッセージ メディアとテクノロジーの未来はどこへ向かうのか?』(イースト・プレス)刊行記念

2018年05月31日〜2018年05月31日

「メディアはメッセージである」「グローバル・ビレッジ」等のフレーズで、1960年代に時代の兆児となったマーシャル・マクルーハン。カウンター・[…]
東京

「La・La・Grande・GINZA」「Ray Ginza」見学会

2018年05月31日〜2018年05月31日

銀座みゆき通りと柳通りに面した複合ビルの見学会の共同開催です。「La・La・Grande・GINZA」は当初、確認申請済みの計画が付随してい[…]
東京

基調講演 野老朝雄・堀山貴史 第1回 デザイン科学数理知能シンポジウム「列挙とデザイン」

2018年06月28日〜2018年06月28日

本シンポジウムは、デザインの分野において数理的手法の開発・応用に取り組む実務者・研究者と数理的手法の基礎研究を行う研究者の講演と討論を通して[…]
東京

スポンサーリンク

シェルターインターナショナル学生設計競技2018 「みんなの家」って何だろう

2018年05月01日〜2018年09月07日

SDレビュー2018

2018年06月18日〜2018年06月22日

SDレビューは、実際に「建てる」という厳しい現実の中で、設計者がひとつの明確なコンセプトを導き出す思考の過程を、ドローイングと模型によって示[…]

飯田竜太・海法圭・モデレータ 門脇耕三「建築と美術のモダリティについて」

2018年05月11日〜2018年05月11日

美術家の飯田竜太さんをお招きし、普段の創作活動を通して考えていることや作品に対する思いをお聞きします。 建築家の門脇耕三さんをモデレー[…]
東京

デザイン・クエスチョンズ展3

2018年05月09日〜2018年06月24日

京都工芸繊維大学は、素材科学、生命科学、さらに情報科学と繊維技術における専門的研究において高い評価を得てきました。D-labのデザイン・[…]
東京

「歴史都市・大阪と京都から学ぶ 町家の保全・活用」 KARTH シリーズセミナー 歴史的まちなみの伝統的木造建造物をさまざまな災害から護り抜く 第6回

2018年06月09日〜2018年06月09日

関西木造住文化研究会(略称KARTH)は、これまで京町家をモデルに伝統木造住宅の伝統文化を活かした防災性能の向上や再評価を目指して様々な活動[…]
京都

安島博幸・内田奈芳美・佐野浩祥「地域の価値を高めるための 埼玉型ツーリズムと公共空間利活用」産民学官・政策課題共同研究オープニングセミナー 2018

2018年05月22日〜2018年05月22日

彩の国さいたま人づくり広域連合では、県・市町村・企業・NPO・大学及び大学等の協働による「産民学官・政策課題共同研究」を行っています。 […]
埼玉

堀和子「パリのホテル新潮流2018 独創的なパリのホテルデザイン」

2018年07月06日〜2018年07月06日

パリでは最高級ホテルが次々と再生を果たしています。「ホテル・プラザ・アテネ」、「リッツ・パリ」に続き、世界で最も古いホテルの1つ「ホテル・ド[…]
東京

2018年度 都市住宅学会 公開市民フォーラム「人口減少は住宅市場と都市をどう変えるのか」

2018年05月28日〜2018年05月28日

今後長期にわたって日本は、人口減少、少子高齢化の本格的な進展が予想されている。そのような中、インフラや都市、住宅ストックの老朽化も同時に進行[…]
東京

スポンサーリンク

西澤英和「伝統木造建築の英知とは」『耐震木造技術の近現代史』(学芸出版社)刊行記念 学芸セミナー in 東京

2018年06月06日〜2018年06月06日

先人は苛酷な震災に遭遇するたびに、修理を通して耐震技術を蓄積してきた。にもかかわらず、在来木造の被害はなぜ繰り返されるのか? 深刻化す[…]
東京

boy × トラフ建築設計事務所トークショー

2018年05月14日〜2018年05月14日

東京

窓学10周年記念「窓学展―窓から見える世界―」巡回展@大阪市立大学

2018年05月12日〜2018年06月10日

大阪

鈴野浩一・手塚貴晴・長坂常・西沢立衛・坂茂・光井純 アイカデザインセミナー2018

2018年05月17日〜2018年06月22日

全国

伊東豊雄「第1回 大三島から明日のライフスタイルを考える」伊東豊雄の6回連続講座 アジアから発信する建築 主催 JIA関東甲信越支部 金曜の会

2018年05月11日〜2018年05月11日

瀬戸内海の美しい多島海の中央に位置する大三島は、人口約6,000 人を有する、瀬戸内海で5番目に大きな島です。温暖な気候に恵ま[…]
東京

倉方俊輔 伊東忠太と「荻外荘」 企画展『三人をつなぐ「荻外荘」』関連イベント

2018年06月10日〜2018年06月10日

「荻外荘」の設計者は、明治~昭和の建築史学の大家であり、築地本願寺の設計など個性的な創作活動でも知られる伊東忠太です。伊東忠太研究の第一人者[…]
東京