新着イベント page 4

川勝真一 表参道ケンチク散歩

2017年11月05日〜2017年11月05日

表参道周辺を歩いてみると、数多くの魅力的な建築が存在します。 外観を眺めるだけでも楽しいのですが、そのコンセプトやデザイン、時代背景など建[…]
東京

風を待たずに——村上慧・牛嶋均・坂口恭平の実践

2017年08月30日〜2017年11月12日

本展では、自作した家を背負って歩いている村上慧の《移住を生活する》や、廃棄された遊具を再利用した牛嶋均の作品、それに当館所蔵の坂口恭平による[…]
熊本

スポンサーリンク

展示ディレクター 五十嵐太郎 会場構成 西澤徹夫 窓学10周年記念「窓学展 — 窓から見える世界 —」

2017年09月28日〜2017年10月09日

YKK APは、「窓は文明であり、文化である」の思想のもと、2007年から窓を学問として多角的に探究する研究活動「窓学」を研究者・建築家とと[…]
東京

北川貴好・小林耕平・鈴木康広・髙橋匡太・田原唯之・橋本典久・松井紫朗・大成哲雄・カレーキャラバン
自然と交歓する芸術祭 松戸アートピクニック

2017年10月28日〜2017年11月05日

人口48万の千葉県松戸市は、東京都心から電車で30分、いわゆる典型的な郊外のベッドタウンです。生活や日常性のイメージが強いこの街で、住む人た[…]
千葉

吉岡秀典 × 佐藤亜沙美「今いちばん攻めた紙づかいをしているデザイナーの、その紙づかい技に迫る!」『デザインのひきだし32』(グラフィック社)刊行記念

2017年10月18日〜2017年10月18日

なんだこの本に使われている紙は!? な、なんでこんな風に変な紙をつかっているのだ! 近年、そんな風に驚いて手にした本のクレジットを見ると、か[…]
東京

行方昭夫「英文学を原書で楽しく味わう読書術」『英文読書術』(ディーエイチシー)刊行記念

2017年11月10日〜2017年11月10日

大好評『英文精読術』『英文翻訳術』『英文読解術』シリーズでおなじみの行方昭夫先生による、待望の新刊『英文読書術』が登場。『英文読書術』の解説[…]
東京

佐々木幹郎 × 蜂飼耳「あたらしい中也に出会う夜」『中原中也――沈黙の音楽』(岩波新書)刊行記念

2017年10月28日〜2017年10月28日

長年にわたって中原中也の言葉と人物像に向き合ってきた詩人の佐々木幹郎さんによる新著刊行を記念し、著者の佐々木幹郎さんと、お話のお相手には蜂飼[…]
東京

シンポジウム「2015年ネパール地震による組積造建造物の被害と復旧・復興計画—ノンエンジニアド住宅から歴史的建造物まで—」

2017年10月28日〜2017年10月28日

2015年ネパール地震では、ノンエンジニアド住宅から歴史的建造物まで組積造建造物が甚大な被害を受けた。本会も地震後に調査団を派遣し、報告会の[…]
東京

坪内真紀・今井章晴 東京建築士会住宅問題委員会 連続セミナー第1回
「マンションの大地震への備え~建築士に期待されている役割と業務を通じて行う社会貢献~」

2017年11月30日〜2017年11月30日

昨年4月熊本地震が発生し、極まれに起こるとされている震度7の地震が連続して2回起きました。マンションに限って言えば、倒壊・崩壊による圧死は免[…]
東京

戦後福井の近代建築・見学会(1)「福井神社」(1957年・設計 五十嵐直雄)

2017年10月28日〜2017年10月28日

元福井大学学長の建築家・五十嵐直雄(1915~1982)は、昭和13年に同期生の丹下健三や大江宏、浜口隆一らと東大建築学科を卒業。 満州国新[…]
福井

スポンサーリンク

403architecture [dajiba] × モクチン企画 × 藤村龍至「都市を変える?都市でつくる?」
『建築で思考し、都市でつくる/Feedback』(LIXIL出版)刊行記念

2017年10月23日〜2017年10月23日

今年9月に初のコンセプト・ブックである『建築で思考し、都市でつくる/Feedback』(LIXIL出版)を出版した403architectu[…]
東京

練馬区独立70周年記念展 没後20年 麻田浩展 — 静謐なる楽園の廃墟 —

2017年09月28日〜2017年11月19日

麻田浩(1931~97)は、日本画家、麻田辨自を父に、同じく日本画家、鷹司(1928~87、2000年に当館で回顧展を開催)を兄に持つ、美術[…]
東京

国際シンポジウム「ピカソと人類の美術」

2017年11月11日〜2017年11月11日

ピカソの作品には、時代と地域の違いを問わず、古今東西にまたがっての実に膨大なイメージの記憶が蓄積されている。こうした「人類の美術」への参照を[…]
京都

建築的胎動 名古屋工業大学建築設計講義

2017年10月05日〜2017年12月14日

建築的胎動と題した本公開講座は、国内外ご活躍の建築家を名古屋工業大学建築設計製図の非常勤講師としてお招きして、設計思想や近作についてご講演い[…]
愛知

daikanyama photo fair 2017

2017年09月29日〜2017年10月01日

一般社団法人日本芸術写真協会(FAPA)は来たる2017年9月、第四回目となる「代官山フォトフェア」を開催します。開催当初より当フェアに賛同[…]
東京

田根 剛「古来から未来をつくる」LIVING & DESIGN 2017 セミナー

2017年10月12日〜2017年10月12日

大阪

鉄道芸術祭 vol.7 STATION TO STATION

2017年11月10日〜2018年01月21日

19世紀初頭、輸送手段の主役である鉄道は、大陸を網羅する線路や車両の規格によって、モノゴトを簡略化する工業化・効率化という世界共通の目的をも[…]
大阪

宮部浩幸「ポルトガルから考える地方創生 — リスボン,ポルト,山賊村 —」
近畿大学環境まちづくりプロジェクト 第2回座談会(自著を語るシリーズ)

2017年10月11日〜2017年10月11日

大阪

スポンサーリンク

津上みゆき展「それぞれの場所、ひとつの空」

2017年10月22日〜2017年12月10日

「それぞれの場所、ひとつの空」 災害の痕跡、風化の爪痕は、予想以上に重く圧し掛かる。泣いたり笑ったり 腹を空かしたり、この大地の上で[…]
鹿児島

萬代基介・中山英之 + 砂山太一・猪熊 純「紙のかたち展2 ふわふわ、ごろごろ、じわじわ」

2017年10月06日〜2017年12月01日

2015年「紙のかたち まるめる、かさねる、ひっぱる」に続く「紙のかたち」展シリーズの第2弾を開催いたします。 今回も3組の若手建築家[…]
東京

「水辺を読みとく絵本展」
中山英之研究室修士1年(池上里佳子・小泉裕聖・平馬竜・村井陸)

2017年09月29日〜2017年10月18日

私たち東京藝術大学中山研究室は、水辺がつくり出す人々のふるまいや豊かな風景に関心があり、より多くの人に私たちの気づきや発見、そこから得られた[…]
東京

高村峰生『触れることのモダニティ』トークイベント・サイン会

2017年10月27日〜2017年10月27日

大阪

第5回「福井の地から建築史・建築論を考える」
フォーラム「日本の美意識と建築論ー美と用の問い」建築文化週間2017

2017年10月14日〜2017年10月14日

日本古来の伝統的な美意識には、純粋美を追求するヨーロッパの明晰な主知主義的思考とは全く異なり、抒情性や清浄観を含み、自然なものとの繋がりを尊[…]
福井

香山壽夫「建築のはたらき」建築文化週間2017

2017年10月26日〜2017年10月26日

日本を代表する建築家で東京大学名誉教授である香山壽夫氏をお迎えし、「建築のはたらき」というテーマにて、香山氏の具体的な事例を紹介しながら建築[…]
富山

日髙一樹「京都工芸繊維大学 知的財産権セミナー 勝ち残り戦略:知的財産権を理解し活用メソッドを学ぶ」

2017年10月20日〜2017年10月30日

京都工芸繊維大学研究戦略推進本部および京都工芸繊維大学KYOTO Design Labの主催で、日髙一樹KYOTO Design Lab特任[…]
京都

末光弘和「風のかたち、熱のかたち、建築のかたち」 JIA環境会議 第7回懇話会

2017年10月23日〜2017年10月23日

JIA環境会議では定例会議後、環境建築懇話会を開催しています。今回は、環境と建築形態を追及している“末光弘和さん”をお呼びしました。環境建築[…]
東京

スポンサーリンク

椹木野衣 × 宇川直宏「震える大地・日本列島において美術史は成り立つのか」『震美術論』(美術出版社)刊行記念

2017年10月01日〜2017年10月01日

1998年刊行の『日本・現代・美術』(新潮社)において、戦後の日本を「悪い場所」と形容し、現代を「閉ざされた円環」と銘打った美術批評家 椹木[…]
東京

島崎 信 愛着をもって使う愉しみ「58歳のYチェア」

2017年10月09日〜2017年10月09日

私たち日本人は、昔から自然素材に囲まれた暮らしに慣れ親しんできました。特に「木」からは家具をはじめ、あらゆる生活の道具が生み出され、先人たち[…]
東京

海野 弘・笠原一人「第5回 ひょうご歴史的建築物セミナー 小原豊雲と小原流の建築群 — 小原豊雲と清家清の世界 —」

2017年11月11日〜2017年11月11日

少年時代を神戸で過ごし、神戸二中で学んだ建築家・清家清は来年生誕100周年を迎えます。小原流三世家元・小原豊雲の理想を叶えるため御影の地に築[…]
兵庫

富山ガラス大賞展2018

2017年09月01日〜2018年03月20日

現代ガラス芸術の世界では、1950年代のチェコや1960年代のアメリカでガラスを芸術表現の素材として用いる新しい造形運動が起こりました。現在[…]
富山

JIA京都建築家展2017〜世界から京都へ。京都から世界へ。

2017年11月23日〜2017年11月26日

(公社)日本建築家協会近畿支部京都地域会では、これまでに3回の「建築家展」を行ってきました。 今回のテーマは「世界から京都へ。京都から世界[…]
京都

松村秀一「ひらかれる建築」家づくり学校特別公開講座 2017

2017年10月15日〜2017年10月15日

この公開講座は「NPO法人 家づくりの会」主催の「家づくり学校」が行うものです。家づくりの会は 設立して35年、常に現代における住宅建築家の[…]
東京

鹿島茂のノミの市―だって病みつきなのだもの『病膏肓に入る―鹿島茂の何でもコレクション』(生活の友社)刊行記念

2017年10月06日〜2017年10月06日

仏文学者で古書コレクターの鹿島茂さんの『アートコレクターズ』での連載「我、発見せり。」が生活の友社より書籍化しました。その名も『病膏肓に入る[…]
東京

宇野重規 × 坂井豊貴「GDPと民主主義と〈私〉」『大人のための社会科』刊行記念

2017年10月13日〜2017年10月13日

あきらめや無力感,閉塞感が日本を覆い,社会の「分断」が問題となっています。 私たちはいま、何ができるのでしょうか? 今年9月に刊行さ[…]
東京

スポンサーリンク

三分一博志講演会「自然体感展望台 六甲枝垂れ大研究」

2017年11月26日〜2017年11月26日

六甲山のランドマークともいえる、自然体感展望台 六甲枝垂れの設計者「三分一博志」氏を招き、展望台の設計に当たってのリサーチなどプロジェクト全[…]
兵庫

カラスヤサトシ × 長嶋有 × オカヤイヅミ「日本文学ケンケンガクガク」『カラスヤサトシの日本文学紀行』刊行記念

2017年10月04日〜2017年10月04日

カラスヤサトシさんの新刊『カラスヤサトシの日本文学紀行』が、講談社より9月27日に発売されます。 本書は、日本文学史上では語られること[…]
東京

青木淳「建築文学から考える家」

2017年10月05日〜2017年10月05日

今、東京国立近代美術館では「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展を開催中です。 その出品作家のひとりである青木淳さんは、今年の3月、[…]
東京

今井智己「Remains to be seen」

2017年11月18日〜2017年12月22日

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムは、11月18日(土)から12月22日(金)まで、今井智己個展「Remains to be[…]
東京

尹 鴻・下村明子 第5回 話しておきたいコトキクカイ?
主催:(公社)愛知建築士会 名古屋北支部・名古屋名東支部

2017年09月25日〜2017年09月25日

「話しておきたいコトキクカイ?」の第5回目を開催いたします。 今回のパネリストは、店舗設計や事務所設計、住宅設計等幅広い活動を行ってい[…]
愛知

連勇太郎「建築デザインの共有資源化」NPO建築とアートの道場 2017年秋レクチャーシリーズ②『地域資源を編む』

2017年11月11日〜2017年11月11日

東京