本日開催、これから開催されるトークイベント

宇野常寛「福岡から戦後(アニメーション)の遺産と、日本のこれからを考える~」
『母性のディストピア』刊行記念

2017年12月15日〜2017年12月15日

集英社『母性のディストピア』刊行記念といたしまして、著者であり批評誌「PLANETS」編集長、批評家の宇野常寛さんを東京よりお招きしたトーク[…]
福岡

シンポジウム「建築家 国場幸房氏の功績と次世代への継承」

2017年12月15日〜2017年12月15日

2016年12月に逝去された郷土を代表する建築家の一人、国場幸房氏の功績を讃え、同氏の建築に込められた思想と活動の軌跡を紹介し、その功績と文[…]
沖縄

アレクサンドル・ブロツキーとイリヤ・ウトキン『キャンセル 1990年6月21日』邦訳版刊行記念パブリック・トーク

2017年12月15日〜2017年12月15日

アレクサンドル・ブロツキーとイリヤ・ウトキンは1980年代にソビエト・ロシアで展開された「ペーパー・アーキテクチャー」運動の中心となった建築[…]
東京

辻山良雄 「今年は、いい本ありました?」 『365日のほん』(河出書房新社)発売記念

2017年12月15日〜2017年12月15日

Titleを開いてまる二年になりますが、本屋の仕事のなかで日々考えていること、これからの本屋(?)についてなどの仕事のこと、『365日のほん[…]
東京

藤本智士「みんなが使える「編集」という魔法」

2017年12月15日〜2017年12月15日

KIITOクリエイティブラボに入居する編集会社・有限会社りすの代表であり、秋田県発行のフリーマガジン『のんびり』や『Re:S』『ほんとうのニ[…]
兵庫

ドットアーキテクツ 「ツール・スキル・メンタリティ」 京都精華大学 デザイン学部・連続レクチャーシリーズ「デザインの可能性[空間論演習2]」

2017年12月15日〜2017年12月15日

京都

稲山正弘 2017年度 木の建築フォラム講習会 後期日程 応用編5「中大規模木造建築物の構造設計」

2017年09月30日〜2017年12月16日

近年、中層・大規模木造建築物の需要が高まりを見せている一方、構造設計のまとまった情報が十分に整備されていない状況にあります。 「木造建[…]
東京

戦後空間シンポジウム01「民衆・伝統・運動体 — 1950 年代/建築と文学/日本とアメリカ」

2017年12月16日〜2017年12月16日

建築論・建築的実践が接続すべき人々(people)を呼ぶ日本語は、時代によってさまざまに変転してきた。国民、 人民、民衆、人間、大衆、住民・[…]
東京

忽那裕樹 つかいこなしから生み出す 「公園」と「まち」のつくりかた 
平成29年度 アーバンデザインスクール後期 UDCBK × SDP 都市の風景のつくりかた

2017年12月16日〜2017年12月16日

都市が魅力を高めるためには、さまざまなアプローチがあります。今回のシリーズでは「風景(ランドスケープ)」を切り口として、その方策を探ります。[…]
滋賀

シェルターインターナショナル学生設計競技 2017 公開最終審査・塚本由晴 特別講演

2017年12月16日〜2017年12月16日

12月16日(土)東京国際フォーラムにて、「シェルターインターナショナル学生設計競技2017」公開最終審査、その後、審査委員長 塚本由晴氏に[…]
東京

まちづくろい人財ノ森集会  公を共(まち)にひらく、私から共(まち)をつくる

2017年12月16日〜2017年12月16日

米原で活動している人、これからまちに関わろうとしている人が集い、未来のまちづくろいについて考え、語り合う時間です。 「まちづくろい」と[…]
滋賀

藤本智士 ローカルメディアがつなげる社会

2017年12月17日〜2017年12月17日

日本各地で課題とされる人口減少や過疎化、高齢化や空き家問題は、地方も都市も同じ状況です。これまでの社会構造や経済の仕組みではマイナスとされる[…]
東京

第5回「持続するデザインの教科書~都市、ランドスケープ、建築の知恵に学ぶ~」日本建築学会近畿支部 創立70周年記念事業 記念シンポジウム

2017年12月17日〜2017年12月17日

今日ほど、一過性でないデザインが求められている時代はないだろう。人間が、人間を幸せにするためにどのように物を構築するかがデザインだとすると、[…]
京都

藤森照信作品集「La Collina 2017」出版記念~藤森照信が語るラ コリーナ近江八幡の世界~

2017年12月17日〜2017年12月17日

滋賀県の菓子舗たねやグループが展開する「ラ コリーナ近江八幡」は、太古から現代まで世界のあらゆる建物を渉猟した建築家・建築史家の藤森照信氏の[…]
滋賀

内野安彦 × 大林正智『ちょっとマニアックな図書館コレクション談義 ふたたび』(樹村房)刊行記念

2017年12月18日〜2017年12月18日

図書館のコレクションについて、やさしく、楽しく、もうちょっとマニアックに考えます。 図書館をめぐっては,昨今,いろいろな発言がされてい[…]
東京

白井和宏 × 加藤功甫 「空き家が地域を明るくする」『空き家で街を元気に』(ほんの木)刊行記念

2017年12月18日〜2017年12月18日

“市民社会の創り方”をテーマにした雑誌・季刊『社会運動』の10月号、特集『空き家で街を元気に(No.428)』(発行 市民セクター政策機構/[…]
東京

小林章夫 『フランケンシュタイン』とイギリス文学の想像力——メアリー・シェリーからイシグロまで  紀伊國屋書店Kinoppy=光文社古典新訳文庫 Readers Club Reading Session #36

2017年12月18日〜2017年12月18日

20歳の女性作家シェリーが1831年に発表した小説『フランケンシュタイン』。天才科学者と彼が作り出した人造人間の奇妙で哀切な物語は多くの人々[…]
東京

シンポジウム「木造旅館の未来を考える—歴史的価値を有する大規模木造宿泊施設の安全性能を如何に確保するか」

2017年12月19日〜2017年12月19日

『歴史的価値を有する大規模木造宿泊施設の安全性能確保特別調査委員会』の前身委員会である『歴史的大規模木造宿泊施設の安全性能確保特別研究委員会[…]
東京

宇野常寛『母性のディストピア』(集英社)刊行記念トーク&サイン会

2017年12月19日〜2017年12月19日

宮﨑駿、富野由悠季、押井守といった戦後アニメーションの巨人たちの達成と限界から、日本の戦後の精神史への批評を試みた、著者の新たな代表作にして[…]
東京

公開研究会 ワークプレイスデザイン におけるエビデンスを考える

2017年12月21日〜2017年12月21日

デザインプロポーザルはそれが最良のデザインであることを説明するためのエビデンス(根拠)が求められる。個人的な経験や直観に従うのではなく、流行[…]
東京

個性を育む都市デザイン——その研究・実践を展望する 西村幸夫教授退職記念行事 リレーシンポジウムその1

2017年12月21日〜2017年12月21日

東京大学工学部都市工学科・西村幸夫教授が2017年度末で退職となります。退職記念関連行事として、リレーシンポジウムその1「個性を育む都市デザ[…]
東京

安藤忠雄 建築レクチュアシリーズ217

2017年12月22日〜2017年12月22日

大阪

平野啓一郎 × 武田将明 × 阿部賢一「作家の言葉」の魅力とは?~映像と活字のメディアによる記録をめざして~ 『現代作家アーカイヴ――自身の創作活動を語る』(東京大学出版会)刊行記念

2017年12月22日〜2017年12月22日

現代日本を代表する作家たちに代表作を三作選んでもらい、それらを柱として創作活動の歴史を語ってもらう〈現代作家アーカイヴ〉。映像記録として残し[…]
東京

TURNSリニューアル創刊号 発売記念「これまでの5年間と、これからのTURNS」

2017年12月22日〜2017年12月22日

地方の暮らしやまち、そこで生きる人々を紹介するローカルライフマガジン『TURNS』は、12月20日発売号より、リニューアルいたします。 […]
大阪

403architecture [dajiba]『建築で思考し、都市でつくる』出版記念イベント@半月舎

2017年12月22日〜2017年12月22日

滋賀

千葉学・ヨコミゾマコト・萩原剛 
早稲田大学芸術学校 建築講演会 「ASSEMBLE」―建築デザイン領域の集合と拡張―

2017年12月23日〜2017年12月23日

芸術学校では、2005年度より早稲田大学文化事業とも連繋しながら、世界的視野で活躍する建築家・歴史家を招いての公開講演会を開催しております。[…]
東京

Praxis Series 03 —災害・復興時における建築家の仕事—

2017年12月23日〜2017年12月23日

新建築社では、前回のCareerLectureを改め、PraxisSeriesをスタートさせる。 このレクチャーシリーズでは、新しい建築や[…]
東京

江國香織 × 小島ケイタニーラブ「聖なる夜がくる前に、とっておきの朗読と歌を」『とてもとてもサーカスなフロラ』刊行記念

2017年12月24日〜2017年12月24日

江國香織さんが訳したモーリス・センダックの絵本『とてもとてもサーカスなフロラ』が、集英社より好評発売中です。 サーカスで生まれ育った小[…]
東京

星野智幸 × 原武史「大相撲は生き残れるのか!? ——「国技」と「国際化」をめぐって」『のこった もう相撲ファンを引退しない』(ころから)刊行記念

2018年01月06日〜2018年01月06日

初の相撲エッセイ集『のこった』(ころから)を刊行された作家・星野智幸さんが、政治学者の原武史さんと「大相撲」をめぐって対談します。 1[…]
東京

くまもとアートポリス建築展 2017「一緒に考え、一緒につくる」〜熊本地震からのすまいの再建〜

2017年11月17日〜2018年01月08日

くまもとアートポリスは30年目を迎え、これまで熊本県下を舞台に豊かな自然や歴史、風土を生かしながら、後世に残り得る文化的資産としての優れた建[…]
熊本

柴田元幸「柴田君がやってくる!ヤアヤアヤア」Vol.11『ネバーホーム』(朝日新聞出版)刊行記念

2018年01月10日〜2018年01月10日

代官山 文学ナイト恒例の、柴田元幸さんによる不定期連続イベント「柴田君がやってくる!ヤアヤアヤア」。Vol.11の今回は、あのポール・オース[…]
東京

江口寿史 × 吉田保「作家 VS 編集者 〆切をめぐる戦い」『〆切本2』(左右社)刊行記念

2018年01月12日〜2018年01月12日

森鷗外、ドストエフスキーから、川上未映子まで。作家・漫画家の〆切にまつわるエッセイや日記を集めたアンソロジー集『〆切本』シリーズ第2弾が刊行[…]
東京

第87回ワンデイセミナー「3次元モデルが変えるまちづくりの計画論」

2018年01月12日〜2018年01月12日

CIM(Construction Information Modeling)の普及推進とともに、単体の社会基盤施設から地域の空間構成に到るま[…]
東京

立命館大学スタジオデザインプログラム DESIGN TALK SESSION 2017 
第4回「対話という建築の文化 — スイス建築の今とこれから」細谷浩美

2018年01月13日〜2018年01月13日

「Stimulation / Reaction - 都市インフラを場所化する」 都市を支えるシステムとして人々の日常を背後から支えてい[…]
京都

牧野伊三夫 × 遠藤哲夫「四月と十月文庫をおおいに語る」『仕事場訪問』(港の人・四月と十月文庫)刊行記念

2018年01月14日〜2018年01月14日

『四月と十月』は1999年にスタートし、名前の通り毎年4月と10月に刊行される美術同人誌です。表紙から本文までモノクロ印刷を貫き通す頑固で一[…]
東京

野城智也・大垣尚司・中林昌人・中川雅之 第48回 住総研シンポジウム「住宅の使用価値の実体化の可能性」

2018年01月15日〜2018年01月15日

既存住宅の利活用の必要性が叫ばれて久しく、様々な政策が企画され展開している。しかしながら、「フローからストックへ」というパラダイム転換は進ん[…]
東京

ビルと省エネルギー(パッシブ改修・ZEB・環境性能評価)

2018年01月16日〜2018年01月16日

パリ協定(COP21)では、2030年までに世界の気温上昇を産業革命以前との比較で、2°Cまでに抑える努力目標が提言されています。今後、一部[…]
東京

巖谷國士 × 安藤礼二「澁澤龍彥の宇宙を新たにひらく」『澁澤龍彥論コレクション』全5巻完結記念

2018年01月16日〜2018年01月16日

澁澤龍彥没後30年。再びモダンな親王が蘇る……。 彼と20歳の頃から長年の交友を続け、『澁澤龍彥全集』『澁澤龍彥翻訳全集』の編集も行った巖[…]
東京

皆川典久 特別講演「地形と水が育んだ東京の歴史と都市形成」

2018年01月16日〜2018年01月16日

今年度の法政建築フォーラムで,何度も話題に上った「東京スリバチ学会」.その会長である皆川氏をお招きし、東京の地形的起伏に着目したユニークなフ[…]
東京

2017年度 第1回 木造研究会(重要文化財称念寺本堂 現場見学会)主催:日本建築学会近畿支部木造部会

2018年01月17日〜2018年01月17日

奈良
1 / 212