本日開催、これから開催されるトークイベント

講演 平田晃久 第25回 JIA東海学生卒業設計コンクール2018 公開審査 × 講演会 × 表彰式

2018年05月26日〜2018年05月26日

愛知

三分一博志「建築は未来への手紙」京都府建築士会 × 京都精華大学

2018年05月26日〜2018年05月26日

京都

磯 達雄 × 宮沢 洋 × 五十嵐太郎 × 前田尚武「激論!『建築の日本展』を語りつくす」

2018年05月26日〜2018年05月26日

書籍『建築巡礼』シリーズでお馴染みの磯達雄、宮沢洋、建築史家の五十嵐太郎を招き、明治・大正建築を起点として、現在までの日本建築を多方面から考[…]
東京

松本卓也『享楽社会論』(人文書院) × 大澤聡『教養主義のリハビリテーション』(筑摩選書)刊行記念

2018年05月27日〜2018年05月27日

欠如を抱えた存在から、欠如のない存在へと、現代の人間は移行しているのではないか。つまり精神分析的人間からポスト精神分析的人間へ(『享楽社会論[…]
大阪

2018年度 都市住宅学会 公開市民フォーラム「人口減少は住宅市場と都市をどう変えるのか」

2018年05月28日〜2018年05月28日

今後長期にわたって日本は、人口減少、少子高齢化の本格的な進展が予想されている。そのような中、インフラや都市、住宅ストックの老朽化も同時に進行[…]
東京

佐藤研吾 レクチャー + 座談会「建築工作をめぐる、インド/福島/東京のストラグル」竹山研究室自主ゼミ 建築レクチャーシリーズ#6

2018年05月28日〜2018年05月28日

京都

Bridge 連続講座 vol.14 霜野 隆・道見雄哉「調湿 空気と内装材から快適空間を考える」

2018年05月29日〜2018年05月29日

室内環境配慮型の建材が多く商品化されている昨今、この度のBridgeでは「調湿」に焦点を当てたセミナーを開催します。 2名の講師から調[…]
東京

小池志保子 × 宮部浩幸 × 花田佳明 × 川北健雄 × 山之内 誠 × 森 一彦「リノベーションの理論から実践まで」『リノベーションの教科書』(学芸出版社)出版記念

2018年05月29日〜2018年05月29日

近年、建築ストックの活用が叫ばれるようになり、リノベーションは建築設計の手法のひとつとして定着してきました。 しかし、多くの実践が進め[…]
大阪

安藤忠雄 × 伊東豊雄トークイベント クリエイションの未来展 第15回 伊東豊雄展 「聖地・大三島を護る=創る」関連イベント

2018年05月29日〜2018年05月29日

東京

安藤忠雄ギャラリートーク@ANDO MUSEUM

2018年05月30日〜2018年05月30日

香川

平田晃久講演会「Discovering New」

2018年05月31日〜2018年05月31日

東京

服部桂 × 柳瀬博一「メディアがわかりたいならマクルーハンを読め」『マクルーハンはメッセージ メディアとテクノロジーの未来はどこへ向かうのか?』(イースト・プレス)刊行記念

2018年05月31日〜2018年05月31日

「メディアはメッセージである」「グローバル・ビレッジ」等のフレーズで、1960年代に時代の兆児となったマーシャル・マクルーハン。カウンター・[…]
東京

大澤 啓「記号上の復興 — エフェメラが形成する戦後東京像 — 」

2018年05月31日〜2018年05月31日

「東京」が世界的に注目を浴びる中、そのアイデンティティや魅力について、世界に対し改めて発信する必要性があります。しかし、ここに掲げられる「東[…]
東京

影山裕樹 × 指出一正「あたらしい路上と公共空間を考える」『あたらしい「路上」のつくり方』(DU BOOKS)刊行記念

2018年05月31日〜2018年05月31日

国土交通省が地域行政担当向けに「都市空間における公共空間の利活用に関するアンケート」を行なうなど、近年流行の屋外公共空間でのイベントづくり。[…]
東京

石岡良治 × 三浦哲哉 × 平倉圭 × 土居伸彰 × 入江哲朗 「超」攻略!『オーバー・ザ・シネマ』〜Pump Up Your Brain Muscles !!〜『オーバー・ザ・シネマ 映画「超」討議』刊行記念

2018年06月01日〜2018年06月01日

映画論を拡張する最強のガイドブックとして早くも話題となっている『オーバー・ザ・シネマ 映画「超」討議』(フィルムアート社)の発売を記念してト[…]
東京

基調講演 槇文彦 シンポジウム「都市・建築からパブリックスペースへ」

2018年06月01日〜2018年06月01日

本シンポジウムは、パブリックスペースに焦点を当てたもので、北仲通南地区に建設中の横浜市新市庁舎のデザイン監修者である建築家・槇文彦氏の基調講[…]
神奈川

公開研究会「生きた景観マネジメントの実践 in 京阪神」

2018年06月02日〜2018年06月02日

大阪

西澤俊理 ポーンパット・シリクルラタナ 百枝優「アジアの若手建築家は何を考えているのか」九州大学 芸術工学50周年記念イベント

2018年06月02日〜2018年06月02日

福岡

加藤道夫・千葉学・ホンマタカシ「ル・コルビュジエ — 都市への眼差し —」『ル・コルビュジエ/チャンディガール展 — 創造とコンテクスト —』関連イベント

2018年06月02日〜2018年06月02日

東京

第24回公開フォラム「災害をのり越える林業と木の建築」

2018年06月03日〜2018年06月03日

近年、大震災に加えて豪雨水害の被害も相次いでいる。特に昨年(2017年)の九州北部豪雨水害においては、土砂崩れと大量の流木による被害の増大も[…]
東京

BÊKA & LEMOINE Living Architectures(生きている建築)連続上映会 + シンポジウム

2018年06月02日〜2018年06月03日

京都

藤森照信「自然を生かした建築」多治見市モザイクタイルミュージアム開館2周年記念講演会

2018年06月05日〜2018年06月05日

2016年6月4日、多治見市笠原町に誕生したモザイクタイルミュージアムは、2周年を迎えることができました。多くのお客様にお越しいただき、関係[…]
岐阜

想田和弘 × 武田砂鉄 × マーク・ノーネス「不思議な〈世界〉の切り取り方」『THE BIG HOUSE アメリカを撮る』(岩波書店)刊行記念&映画『ザ・ビッグハウス』公開記念

2018年06月05日〜2018年06月05日

今春、映画『港町』が公開・絶賛され、息つく間もなく次回作『ザ・ビッグハウス』が公開間近の想田和弘さん。初めてアメリカで撮った観察映画『ザ・ビ[…]
東京

エリアマネジメントシンポジウム2018 in 東京 イギリスのBIDとこれからの日本のエリアマネジメント

2018年06月05日〜2018年06月05日

東京

新関謙一郎『NIIZEKI STUDIO 建築設計図集』(オーム社) 発売記念トークイベント

2018年06月05日〜2018年06月05日

建築家・新関謙一郎さんの初の著書にして、発売前より注目を集めている『NIIZEKI STUDIO 建築設計図集』の刊行を記念し、トークイベン[…]
東京

西澤英和「伝統木造建築の英知とは」『耐震木造技術の近現代史』(学芸出版社)刊行記念 学芸セミナー in 東京

2018年06月06日〜2018年06月06日

先人は苛酷な震災に遭遇するたびに、修理を通して耐震技術を蓄積してきた。にもかかわらず、在来木造の被害はなぜ繰り返されるのか? 深刻化す[…]
東京

シンポジウム 名古屋三の丸地区再整備の今後の展開に向けて

2018年06月06日〜2018年06月06日

名古屋三の丸地区は名古屋城郭内の緑豊かな官庁街として機能していますが、多くの建物が経年による改築更新を必要としています。 リニア時代を[…]
愛知

第20回 都市+デザインフォーラム 柴田久 × 高松誠治 × 伊藤香織「移動からみる都市の公的空間」

2018年06月07日〜2018年06月07日

東京

江戸歴史講座 第53回 星埜由尚「伊能忠敬 人と業績」

2018年06月07日〜2018年06月07日

伊能忠敬は、わが国で初めて実測による日本地図を作成した人物です。上総国小関村に生まれた忠敬は、下総佐原の豪商であった伊能家に婿入りして当主と[…]
東京

ヘルマン・カウフマン「持続可能な省エネ・木造建築 自然と調和する建築デザイン フォアアールベルクが実践する地域木材の利用」ドイツ建築大賞 2017 受賞記念

2018年06月05日〜2018年06月08日

ミュンヘン工科大学建築工学部木造建築学科教授であるヘルマンカウフマン氏を迎え、 地域木材の活用と持続可能な省エネ・木造建築をテーマにセミナー[…]
東京
大阪
福岡
東京・大阪・福岡

森まゆみ × 影山裕樹「地域との関わり方 ─ ローカルメディアの可能性」

2018年06月08日〜2018年06月08日

4月末に発売された『ローカルメディアの仕事術』(学芸出版社)の発売を記念して、同書の編著者の影山裕樹さんと、地域雑誌「谷中・根津・千駄木」編[…]
東京

大西琢朗「数学はなぜ哲学の問題になるのか」

2018年06月08日〜2018年06月08日

数学は人間が作り出した知のなかで最も精緻かつ有用で、不思議なものの一つといえるでしょう。 数とは何か、それを証明するとは? 数学的知[…]
愛知

岸政彦 × 信田さよ子「マジョリティとはだれか」『はじめての沖縄』(新曜社)刊行記念

2018年06月09日〜2018年06月09日

5月に刊行される『はじめての沖縄』で、著者である岸さんは、日本と沖縄のあいだに存在する「境界線」を深く問うていきます。それはまた、マジョリテ[…]
東京

「歴史都市・大阪と京都から学ぶ 町家の保全・活用」 KARTH シリーズセミナー 歴史的まちなみの伝統的木造建造物をさまざまな災害から護り抜く 第6回

2018年06月09日〜2018年06月09日

関西木造住文化研究会(略称KARTH)は、これまで京町家をモデルに伝統木造住宅の伝統文化を活かした防災性能の向上や再評価を目指して様々な活動[…]
京都

内田祥哉「和小屋の知恵とこれからの和小屋(和構法)」 + ゲスト建築家(青木淳・伊藤暁・加藤亜矢子・島田陽・長谷川豪)によるディスカッション モデレーター 門脇耕三 窓と建築ゼミナール「補講」

2018年06月09日〜2018年06月09日

建築構法の第一人者である内田祥哉氏が、2015年から2年間にわたり、若手建築家・研究者に向けて“窓”を切り口に設計・構法の真髄を語りつくす講[…]
東京

中山英之 × 柴崎友香 × 長島明夫「建築家と小説家の再会」『中山英之|1/1000000000』(LIXIL出版)刊行記念

2018年06月09日〜2018年06月09日

気鋭の建築家・中山英之さんによる8年ぶりの新刊『中山英之|1/1000000000』(じゅうおくぶんのいち)が発売されました。 表紙に[…]
東京

倉方俊輔 伊東忠太と「荻外荘」 企画展『三人をつなぐ「荻外荘」』関連イベント

2018年06月10日〜2018年06月10日

「荻外荘」の設計者は、明治~昭和の建築史学の大家であり、築地本願寺の設計など個性的な創作活動でも知られる伊東忠太です。伊東忠太研究の第一人者[…]
東京

シンポジウム「空間を魅せる光と色2018」

2018年06月13日〜2018年06月13日

建築や空間を魅力的に演出するために光は不可欠である。建築設計者や照明デザイナーは、個々の経験の積み重ねに基づいて、光による空間をイメージする[…]
東京

青木淳 ゲスト 門脇耕三 司会 真壁智治「建築家・青木淳は、東日本大震災以降、なにを考えてきたのか?」『フラジャイル・コンセプト』(NTT出版)刊行記念トーク&サイン会

2018年06月13日〜2018年06月13日

2008年の『原っぱと遊園地2』以来、10年振りの単著『フラジャイル・コンセプト』(建築都市レビュー叢書④、NTT出版)が刊行されました。 […]
東京

世界最高のファンタジーの魅力を語る —— 翻訳家の土屋京子さんを迎えて 光文社古典新訳文庫『ナルニア国物語』全7巻完結記念

2018年06月14日〜2018年06月14日

『ナルニア国物語』はこれまで世界で1億2000万部以上売れている世界的な大ベストセラーです。光文社古典新訳文庫で2016年9月から刊行が始ま[…]
東京
1 / 212