東北工業大学建築学科「模型・図面から東北の歴史・文化を見つめ直す」

イベントは終了しています

2016年07月01日(金)〜2016年07月06日(水)

東北工業大学建築学科では、これまで「東北の歴史・文化を見つめ直す」ことを目的に、様々な調査・研究活動を行ってきた。村田町の連続立面図・陸前高田市の今泉集落町並み復原模型・名取市の農家景観復原模型・消滅寸前の「つるみやづくり」民家の模型の4点を展示し、これらの制作にいたる背景や制作過程のパネル展示・映像上映を行う。

日程
2016年7月1日(金)~7月6日(水)
会場
東北工業大学 一番町ロビー(仙台市青葉区一番町1-3-1 TMビル)
出展作家
不破 正仁(工学部 建築学科 講師)
中村 琢巳(工学部 建築学科 講師)
高橋 恒夫(東北工業大学 名誉教授)
(敬称略)
主催
東北工業大学建築学科
詳細
http://www.tohtech.ac.jp/news/lobby/2016/07/post_86.html
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク