としまエコミューゼタウン・豊島区新庁舎」の計画とデザイン

イベントは終了しています

2016年08月22日(月)

日本建築美術工芸協会は、新たな発展を遂げている池袋副都心をテーマに景観シンポジウムを開催する。

日程
2016年8月22日(月)
シンポジウム 15:00 – 17:30
交流会 17:45 – 19:15
プログラム
第一部 講演 
講 師 上村彰雄(豊島区庁舎運営課長)
講 師 黒木正郎(株式会社日本設計執行役員フェロー)
講 師 平賀達也(株式会社ランドスケープ・プラス代表取締役)
第二部 パネルディスカッション
ファシリテーター 今村創平 氏(千葉工業大学建築都市環境学科准教授)
パネリスト 上村彰雄(豊島区庁舎運営課長)
パネリスト 黒木正郎(株式会社日本設計執行役員フェロー)
パネリスト 齊川拓未(株式会社隈研吾建築都市設計事務所設計室長 兼 齊川拓未建築設計事務所)
パネリスト 平賀達也(株式会社ランドスケープ・プラス代表取締役)
交流会
(敬称略)
会場
日本大学駿河台校舎 1号館121号教室(東京都千代田区神田駿河台1-8-14)
料金
シンポジウム+交流会
aaca会員 5,000円+2,000円
非会員 5,000円+3,000円
学生 無料
定員
200名(先着順)
主催
一般社団法人日本建築美術工芸協会
詳細
http://www.aacajp.com/schedule/symposium/
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク