センシティブユーザーと 共に見つける新たなデザイン

イベントは終了しています

2016年06月29日(水)〜2016年07月08日(金)

金沢美術工芸大学製品デザイン専攻では4年生の学生たちの作品を検証するために、車椅子ユーザーや視覚に障害のあるユーザーをお招きしている。学生たちは、実際に触れながら操作感覚を確かめられる原寸モデルを制作し、ユーザーの方々と共にデザインモデルを通し積極的なディスカッションを行う。学生一人一人がユーザーと共に手探りで解決法を見つけていく。
演習受講学生による22点の検証モデルと説明パネルを展示する。

日程
2016年6月29日(水)~7月8日(水)9:30 – 17:00(最終日は13:00 まで)
休み
7月4日(月)
会場
金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所 展示資料室2(金沢市尾張町2-12-1)
料金
無料
主催
金沢美術工芸大学
詳細
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/www/contents/topics/event/detail/event_00727.html
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク