第10回 長谷工住まいのデザインコンペティション 日本の集合住宅

2016年07月04日(月)〜2016年10月20日(木)

応募締切
2016年10月20日(木)必着
※送付のみ受け付けます。バイク便不可。
テーマ
日本の集合住宅
審査員
審査委員長
隈研吾(隈研吾建築都市設計事務所代表、東京大学教授)
審査委員
乾久美子(乾久美子建築設計事務所代表、横浜国立大学大学院Y-GSA教授)
藤本壮介(藤本壮介建築設計事務所代表)
池上一夫(長谷工コーポレーション 取締役常務執行役員)
特別審査委員
大栗育夫(長谷工コーポレーション 代表取締役会長)
(敬称略)
賞金
最優秀賞(1点)100万円
優秀賞(3点)各50万円
佳作(10点)各10万円
創業80周年記念 審査委員特別賞(5点)各20万円
応募内容
  1. 敷地は高度経済成長期に計画されたニュータウンの一角にあり,
    周辺には,当時建設されたマンションが立ち並ぶ.
  2. 敷地周辺の徒歩圏内に,学校や保育園,図書館,大規模な公園等の公共施設が充実.
  3. 最寄の鉄道駅より徒歩8分,駅前には商業施設が整い,
    幹線道路を挟んだ北側にはショッピングセンターが隣接.
  4. 敷地面積は3,000m2(敷地全体に南傾斜),容積率300%,100戸の集合住宅を計画する.
  5. 周囲の道路幅員は北側20m,東側20m,南側6m,西側10m.
応募資格
2016年12月31日時点で学生であること
※複数人で応募する場合は全員該当のこと
※大学院、大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、専修学校(各種学校)など
主催
株式会社 長谷工コーポレーション
スポンサーリンク