岡本光博 × 都築響一 × 工藤健志「ちょっと、最近、漂白しすぎじゃない? ~美術家、編集者、学芸員が考える岡本作品と日本の美術の今。」

イベントは終了しています

2016年09月29日(木)

岡本光博 作品図鑑『69』刊行記念企画トークイベント。
《バッタもん》や《UFO-unidentified falling object(未確認墜落物体)》が代表作として知られる、現代美術家 岡本光博さんが、2016年9月10日から神楽坂のギャラリーeitoeikoにて個展「69」を開催するとともに、はじめての作品集『69』を刊行します。これまでに制作した約2,000点以上に及ぶ作品から、厳選した69点を収録した一冊です。
本書の刊行を記念して、岡本光博さん、ゲストに都築響一さん、そしてモデレーターに岡本さんの個展のキュレーションをされた、青森県立美術館学芸員の工藤健志さんをお迎えし、岡本作品の魅力に迫ります。

日程
2016年9月29日(木)19:00 – 21:00(開場18:30)
出演
岡本光博(美術家)
都築響一(編集者)
工藤健志(青森県立美術館学芸員)
(敬称略)
会場
青山ブックセンター本店 大教室(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F)
料金
1,944円(税込)
定員
110名
主催
青山ブックスクール
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク