松田睦彦 × 田村義也「柳田國男と南方熊楠 ~2 人が築いた民俗学の道しるべ。」

イベントは終了しています

2016年09月24日(土)

山の神さまは嫉妬深い女の神さま。
自分より醜いオコゼの顔を見ると、安心するとともに喜び、根願いを叶えてくれる。

こんな伝承に興味をもった2人の研究者がいます。
南方熊楠と柳田國男です。

ある日、柳田は、熊楠という人が自分と同じく「山神とオコゼ」に関する伝承に興味を持っていることを彼の論文を読んで知り、一通の手紙を送ります。それまで面識のなかった2人ですが、そこから縁がはじまり、以来、書簡を通じて交流、意見・情報交換をし、濃密な関係を築いてきました。

日程
2016年9月24日(土)18:00-20:00(開場17:30)
出演
松田 睦彦(国立歴史民俗博物館 准教授)
田村 義也(南方熊楠顕彰会学術部長)
(敬称略)
会場
青山ブックセンター本店 小教室(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F )
料金
2,700円(税込)
定員
45名
主催
青山ブックスクール
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク