佐藤卓 × 宮廽正明 × 山崎妙子「山種美術館のシンボルマークから考える 日本の美意識、日本のデザイン」

このイベントは終了しています

2016年10月30日(日)

今年で開館50年を迎えた東京・広尾に位置する日本画専門の山種美術館。

同館が50周年を記念して新たに制作したシンボルマークを手掛けたのは、日本を代表するグラフィックデザイナーの佐藤卓さんです。今回は、佐藤さんと、同館の理事も務められ、日本画壇の第一線でご活躍の日本画家・宮廽正明さん、そして日本画の魅力を世界に発信する活動を続けていらっしゃる同館館長の山崎妙子さんのお三方をお迎えして、「日本画」と「デザイン」、そして「日本文化」をキーワードに、それぞれ異なる立場、視点から、それぞれが考える日本美術、デザインにおける共通点や接点、美意識や魅力などを語っていただきます。

日程
2016年10月30日(日)14:00-16:00(開場13:30~)
出演
佐藤卓
宮廽正明
山崎妙子
(敬称略)
会場
青山ブックセンター本店 大教室(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F)
料金
1,944円(税込)
定員
110名
主催
青山ブックスクール
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク