吉見俊哉 × 立川明 × 山形政昭 × 山崎鯛介「ヴォーリズの夢:平和と大学」

このイベントは終了しています

2016年10月29日(土)

国際基督教大学は、戦時下の航空機産業の拠点である中島飛行機三鷹研究所の敷地に建てられます。それは軍需産業の平和利用の一つの事例です。建築家W.M.ヴォーリズは三鷹に広がる広大な空間に新しい大学の理念を具現化しようとします。

本シンポジウムはヴォーリズの夢を建築史、教育史、社会学など第一線の専門家を招いて討議します。ヴォーリズに対する再評価が社会的に高まっている現在、国際基督教大学建学の使命を明らかにし、社会に広く還元することを目的とします。

日程
2016年10月29日(土)13:00〜18:00
出演
吉見俊哉(東京大学大学院教授/社会学)
立川明(国際基督教大学名誉教授/教育史)
山形政昭(大阪芸術大学教授/建築史)
山崎鯛介(東京工業大学准教授/建築史)
(敬称略)
会場
国際基督教大学 ディッフェンドルファー記念館 オーディトリウム(東京都三鷹市大沢 3-10-2)
料金
無料(事前予約不要)
共催
国際基督教大学アジア文化研究所・平和研究所
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク