小泉秀樹・藤村龍至「ニュータウンサミット~共に考えるニュータウンの未来、埼玉の未来~」

イベントは終了しています

2016年11月11日(金)

高度成長時代に造成された郊外のニュータウンでは、住民の高齢化、空き家の増加、まちのマネジメント主体の欠如など様々な課題を抱えており、「近未来の埼玉の縮図」とも言える状況にあります。

このたび、有識者の講演、パネルディスカッション、ニュータウン関係者が集まり情報交換と相互交流を行う「ニュータウンサミット」を開催します。 ニュータウン関係者のみならず、福祉、医療、都市計画、まちづくり、コミュニティなどの仕事や研究に携わる行政、企業、NPO、大学など多くの皆様にも参加していただき、共に考え、議論し、「ニュータウン再生の鍵」と「埼玉の超高齢社会を乗り切る鍵」を探っていきます。

高齢者福祉、医療、都市計画、建築、まちづくり、コミュニティなどの仕事に関わる方をはじめ、どなたでも御参加いただけます。

日程
2016年11月11日(金)10:30~16:30(開場10:00)
出演
■基調講演
「少子高齢社会におけるまちづくり」小泉秀樹(東京大学大学院 工学系研究科都市工学専攻教授)

■各ニュータウンからの発表・パネルディスカッション
コーディネーター:藤村龍至(東京藝術大学准教授、RFA主宰)
パネリスト:各ニュータウン住民組織代表者等

■参加者意見交換会
各ニュータウン間の意見交換

(敬称略)

会場
埼玉県県民健康センター2階 大ホール(さいたま市浦和区高砂3-5-1)
対象
県・市町村等の職員、企業、NPO、大学関係の方をはじめ、ご関心のある方どなたでも
料金
無料
定員
150名(事前申し込み制)
申し込み用紙のダウンロード(エクセルファイル):http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/81sien/03/H28/ntsummit_moushikomi.xlsx
申し込み期限
2016年11月4日(金)必着
主催
彩の国さいたま人づくり広域連合
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ