野老朝雄 × 曽我部昌史 × 三星安澄「「熊本サイン計画」に見る新しいロゴのつくり方。」『デザインノート70号』刊行記念

イベントは終了しています

2016年12月04日(日)

デザインノートは70号を記念して、全国の各都道府県で活躍するデザイナーやデザイン会社が手がけたロゴマークを一堂に紹介します。巻頭特集として、2020年の東京オリンピックのエンブレムデザインを手がけた野老朝雄氏による記事を掲載。その記念イベントとして、野老氏によるトークショーを開催。幾何学的な紋様をつなげる独自の方法論を紹介。また、現在進行形の「熊本サイン計画」について、建築家の曽我部昌史氏とグラフィックデザイナー三星安澄氏とともにロゴの可能性を探ります。

日程
2016年12月4日(日)14:00~15:30(開場13:30)
出演
野老朝雄
曽我部昌史(建築家、みかんぐみ共同主宰、神奈川大学工学部建築学科教授)
三星安澄(グラフィックデザイナー)
(敬称略)
会場
青山ブックセンター 本店(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F)
料金
1,080円(税込)
定員
50名
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク