河野通和 × 三島邦弘「2017年 言葉はこうして生き残る!」

イベントは終了しています

2017年01月24日(火)

新刊『言葉はこうして生き残った』の発刊を記念してトークイベントを開催します。 著者の河野通和さんは「婦人公論」「中央公論」の編集長を歴任し、現在は「考える人」編集長として日々言葉と向き合っておられます。そんな河野さんからみた現代の言葉とは。聞き手は本書の担当編集であり、雑誌「ちゃぶ台」編集長でもある三島邦弘が務めます。2017年、言葉はどう生き残るのか。ぜひご参加下さい。

日程
2017年1月24日(火)19:00〜
出演
河野通和(新潮社、「考える人」編集長)
三島邦弘(株式会社ミシマ社、「ちゃぶ台」編集長)

(敬称略)

会場
東京堂書店(東京都千代田区神田神保町1丁目17番地)
料金
500円(税込)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク