寺尾隆吉 × 佐々木敦 「キューバナイト! 〜キューバ文学の魅力を語る熱い夜〜」 アレホ・カルペンティエール『方法異説』、レイナルド・アレナス『襲撃』(水声社)刊行記念

イベントは終了しています

2017年01月26日(木)

キューバ革命から半世紀たち、カストロが亡くなったいま、キューバは世界でもっとも“熱い国”だといえるでしょう。政治はもとより、文学、音楽シーンで多くの注目を集めるキューバについて、亡命作家のレイナルド・アレナスの『襲撃』、さらには『方法異説』で独裁者を描いたアレホ・カルペンティエールの文学をきっかけに、ハバナクラブを片手に語りあう一夜限りの《キューバナイト》開催!! 

対談者には、アルゼンチンナイトにひきつづき佐々木敦氏を迎え、翻訳者の寺尾隆吉氏にキューバの魅力を語っていただきます。

日程
2017年01月26日(木)20:00~22:00(19:30開場)
出演
寺尾隆吉(ラテンアメリカ文学研究者・翻訳家/フェリス女学院大学教授)
佐々木敦(批評家)
(敬称略)
会場
本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
料金
1,500円 + ワンドリンクオーダー
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ