大野秀敏 × 北山恒 × 塚本由晴 × 糸長浩司 × 松村秀一「21世紀の都市の要件 ファイバーシティ-縮小の時代の都市像をめぐって 」

このイベントは終了しています

2017年02月03日(金)

21世紀の都市は、喫緊の課題である環境問題に留まらず、様々な深刻な問題に直面しています。たとえば、グローバリズムと地域、自由と貧困、世界資本と宗教、高齢化と健康、人口増大と人口減少などです。

われわれ都市と建築の専門家には、個々の技術に適切な方向付けができるような長期的視野に立った包括的なビジョンの構
築が求められています。この度、大野秀敏氏が十年来の構想「ファイバーシティ」の拡充発展版を世界に向けて発表されました。

これを期に、未来の都市と建築のあり方に積極的な発言をされている研究者/建築家に集まって頂き、未来都市・建築
が備えるべき要件は何かを語り合っていただく場をもうけました。

日程
2017年2月3日(金)14:00〜17:30
出演
大野秀敏
北山恒
塚本由晴
糸長浩司
松村秀一
中村勉(司会)
(敬称略)
会場
建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
料金
一般2,000円、学生1,000円
定員
200名
主催
日本建築学会
会場の場所をGoogleマップで開く

Webでの有料動画配信もあります。詳しくは詳細ページを参照。

スポンサーリンク