祖父江慎 × 津田淳子「特殊印刷加工は、やっぱりおもしろい!」『デザインのひきだし30』(グラフィック社)刊行+10周年記念

イベントは終了しています

2017年02月19日(日)

デザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌と銘打って10年前に創刊した『デザインのひきだし』。当初は3号続けば……、3年続けば……、などと、そのニッチな内容からすぐに終わるのではないかとも思われていた本誌が、なんと10周年、30号を迎えました。

それを記念して、『デザインのひきだし』に「不定期連載」としながら1回のお休み(29号)以外は皆勤賞で「祖父江慎の実験だもの。」を掲載していただいている、デザイナーの祖父江慎さんと、本誌編集長の津田淳子とで、今までに誌上で実験してきた特殊印刷加工を始め、日本中の特殊印刷加工についてタテ・ヨコ・ナナメ全方位からお話します! 祖父江さんのお仕事のことも、特殊印刷加工をこれでもか!と使った書籍を中心にお話を伺います。

そして、『デザインのひきだし30』では、特殊印刷加工を108種類も紹介し、その中から89枚の実物サンプルを綴じ込んでいますが、チラッと見ただけではわからない加工について、本誌を編集した津田から、詳しい説明も致します。

祖父江さんの特に特殊印刷加工を使いこなした印刷について、また日本中のその他の特殊印刷加工について、他では聞けない話を語りつくします!

日程
2017年2月19日(日)14:00~15:30(開場13:30)
出演
祖父江慎
津田淳子
(敬称略)
会場
青山ブックセンター本店(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F)
料金
1,080円(税込)
定員
110名
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ