伊東建築塾 公開発表会「島と都市をむすぶ」

イベントは終了しています

2017年03月18日(土)

建築家・伊東豊雄が塾長を務める伊東建築塾では、今治市伊東豊雄建築ミュージアムの開館をきっかけに、建築家やさまざまな職種の塾生たちを中心とした大三島でのプロジェクトが始まりました。

2016年度の塾生たちは「島と都市をむすぶ」をテーマに、1年を通して東京と大三島を行き来しながら、実践的な活動に取り組んできました。このたびの発表会では、7つのチームが今年度の成果と今後のビジョンを発表いたします。発表後はゲストやお越しいただくみなさまと共にディスカッションを行い、大三島のこれからの暮らしやまちづくりについて語り合います。

日程
2017年3月18日(土)14:00~16:30(13:30開場)
出演
塾長:
伊東豊雄(建築家)
講師:
柳澤潤(建築家)
遠山正道(スマイルズ代表)
藤江和子(家具デザイナー)
藤森泰司(家具デザイナー)
丸山智也(グラフィックデザイナー)
山﨑誠子(ランドスケープデザイナー)

ゲスト:
菅 良二(今治市長)
乾 久美子(建築家)
(敬称略)
会場
COMMON EBISU(東京都渋谷区恵比寿4丁目20番 恵比寿ガーデンプレイスB1Fグラススクエア)
料金
無料
定員
100名
主催
NPOこれからの建築を考える 伊東建築塾
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク