東浩紀 × 宮台真司『ゲンロン0 観光客の哲学』(ゲンロン)刊行記念

イベントは終了しています

2017年05月01日(月)

代官山 蔦屋書店で東浩紀と宮台真司が語る!

日本を代表する思想家である東浩紀さんが「存在論的、郵便的」以来、自身の約20年にわたる思想・批評の集大成となる新著「ゲンロン0 観光客の哲学」を刊行されました。
様々な時代の政治哲学、文芸批評、観光学からネットワーク理論までを自在に横断しながら、グローバリズムが世界を覆い尽くした時代、私たちはいかにして新しい政治思想の足がかりを探し、他者とともに生きる道を見つけることができるのかを問う、今春話題の哲学書「ゲンロン0」。

その刊行を記念して、社会学者・宮台真司さんをお迎えし、同書の内容を足がかりに存分に語り合っていただきます。

日程
2017年05月01日(月)19:00~
出演
東浩紀
宮台真司
(敬称略)
会場
代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース(渋谷区猿楽町17-5)
料金
以下のどちらかの予約・購入
1.書籍「ゲンロン0 観光客の哲学/ゲンロン刊(2,484円税込)」付きのトークイベント参加券【2,800円 税込】
2.トークイベントのみの参加券【1,500円 税込】
定員
70名
主催
代官山 蔦屋書店
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ