光嶋裕介 × 藤森照信「建築家という生き方」~僕らはこうして家をつくる『建築という対話 僕はこうして家をつくる』(ちくまプリマー新書)刊行記念

2017年06月07日(水)

生命力のある、人を惹きつける建築をつくり出すために、建築家が大切にしていることは何か。土地の声を聞き、人と対話を重ね、その家で生活する人へ想像力を働かせて、新しい空間(家)を見つけるまでの道のりについて。さまざまに思いを巡らせながら家をつくっていく建築家の仕事について。命の根源に近いテーマとして衣食住の「住」である建築や空間を考える建築家という職業について、実際に建築家として働く光嶋裕介氏が熱い想いを綴った1冊。

本書の刊行を記念して、著者の光嶋裕介氏が建築家として尊敬してやまない藤森照信氏とトークイベントを行います。藤森氏は、光嶋氏の師・石山修武氏の盟友であり建築史家から45歳に建築家としてデビューしました。

今は顔の見える建築である住宅を中心につくっている光嶋氏が、住宅や茶室といった小さなものから、史料館や美術館など大きな建物までつくってきた藤森氏と「建築家の仕事について」「建築をつくる時に考えていることについて」語り合います。

日程
2017年06月07日(水)19:30〜(19:00開場)
出演
光嶋裕介(建築家)
藤森照信(建築家・建築史家)
(敬称略)
料金
1,000円
会場
ジュンク堂 池袋本店 4F 喫茶
(東京都豊島区南池袋2-15-5)
  • JR池袋駅・東武東上線「池袋」駅 東口より徒歩約5分
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅 39番出口より徒歩約5分
  • 西武池袋線「池袋」駅 西武南口より徒歩約2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク