鷲尾和彦 × 西村佳哲「『アルスエレクトロニカの挑戦』~今、地方都市に必要なクリエイティブ・メソッドとは?─リンツと神山に学ぶ~」

イベントは終了しています

2017年05月28日(日)

オーストリア・リンツで30年以上続くアートフェスティバル、アルスエレクトロニカ。この祭典を10年にわたり取材し続けてきた鷲尾和彦さんと、ゲストの西村佳哲さん(働き方研究家)が、地方都市に必要なクリエイティブメソッドについてお話しするトークイベントを開催します。

西村さんは徳島県・神山町の移住促進プロジェクトに開始当初から関わってこられました。人口6000人ほどの神山町のまちづくりも、アーティスト・イン・レジデンスから始まり、今では「若者とクリエイターが集まる町」としてあまりにも有名です。

人口20万人の地方都市、オーストリア・リンツの変貌の軌跡、そして神山町の実践を振り返りながら、地方都市だからこそのクリエイティブ思考とは何か、じっくり考えてみる試みです。ふるってご参加ください。

日程
2017年05月28日(日)14:00~16:00(開場13:30)
料金
1,000円(税込)(※トークイベント参加のみ)または2,500円(税込)(※トークイベント+書籍付)のどちらかをお選びください。
定員
30名
主催
京都岡崎 蔦屋書店
共催
ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
会場
ロームシアター京都 会議室1(京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク