坂口恭平 トークショー&ミニアコースティックライブ 「God is Paper-紙に感謝。描く 生きる 崖の途中の突起物」

イベントは終了しています

2017年06月15日(木)

建築家・作家・絵描き・踊り手・歌い手と幅広い活動をする坂口恭平。2016年11月より7ヶ月連続という驚異的なペースでの著作の刊行を行っている氏の最新のアウトプット手法であるドローイングをまとめた作品集が刊行される。『God is Paper』、その名の通り、紙があることで生き続けている作家の生の姿と声を体感できるトークショーとミニライブを開催します。

日程
2017年06月15日(木)19:30〜21:00
料金
①イベント参加券 ¥1,300(税込)
②作品集『God is Paper』(通常版)込みイベント参加券 ¥4,912(税込)
③作品集『God is Paper』(コレクターズBOX SET)込みイベント参加券 ¥33,100(税込)
定員
70名
主催
代官山 蔦屋書店
共催
NEW ALTERNATIVE/ ISI PRESS
会場
代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
(東京都渋谷区猿楽町17-5)
東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク