千葉雅也 × 佐々木敦「メイキング・オブ・勉強の哲学:どう考えてどう書いたか」『勉強の哲学 来たるべきバカのために』刊行記念

イベントは終了しています

2017年07月13日(木)

代官山蔦屋書店、人文書待望のイベントです。
「勉強とは、これまでの自分を失って、変身することである。
だが人はおそらく、変身を恐れるから勉強を恐れている。」

今話題の書である『勉強の哲学 来たるべきバカのために』(文藝春秋)の刊行を記念し、思想界をリードする気鋭の哲学者千葉雅也さんが、文学、音楽、思想など幅広い分野で批評活動を行う批評家の佐々木敦さんと対談トークイベントを行います。

今回は「メイキング・オブ・勉強の哲学:どう考えてどう書いたのか」と題し、仕事術として『勉強の哲学』執筆の過程に迫ります。

日程
2017年7月13日(木)19:30~
出演
千葉雅也
佐々木敦
(敬称略)
料金
・『勉強の哲学』(文藝春秋刊 1,512円/税込)付き参加券2,500円(税込)
・トークイベント参加券(1,500円/税込)
定員
70名
主催
代官山 蔦屋書店
共催
文藝春秋
会場
代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
(東京都渋谷区猿楽町17-5)
東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ